メインメニュー
PR
facebook

旭山動物園のペンギン


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/24 22:34
YMN  常連   投稿数: 929
 旭山動物園の冬の風物であるペンギンの散歩が、今年は雪が無いのでまだできないとのことです。
なぜ雪が無いとダメなのか気になりました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO95421920S5A221C1000000/
----引用
散歩は根雪になってから始めます。アスファルトの上を毎日歩くと足の裏に小さな擦り傷ができてしまうからです。
【中略】
さて散歩の主役はキングペンギンです。ペンギンと言えば南極をイメージするかもしれませんが、実は南極大陸を生息地としているのは2種、かろうじて南極半島を生息の南限としている種は2種にすぎません。
ペンギンの仲間は18種、実は南極で暮らしていける種の方が少数派なのです。ガラパゴスペンギンなど赤道に近い所にも暮らしているのです。
キングペンギンは南極大陸からは離れた南極収束線付近の島々で暮らしています。フォークランド諸島などと言えばピンとくる方も多いのではないでしょうか。彼らの暮らす場所はマイナス30度までになることもある旭川ほど寒くはないのです。実際に彼らが一番快適なのは0度近辺のようです。
----引用終了

 (ガラパゴスペンギンは別として)ペンギンでも北海道が寒いというのは意外感があります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/12/25 21:30
くー  常連   投稿数: 263
北海道のTVでも地元ニュースで取り上げていました。
映像で雪で覆われていないマンホールの蓋、横の排水溝の部分を示し、そこで足を傷つける恐れがあるからと説明していました。
ペンギンの散歩は、ペンギンの個性が現れて、コースを離れ横の雪山に行き、腹ばいになったりするものがいて可愛いもので見学するだけで楽しいこと請け合いです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget