メインメニュー
PR
facebook

きょうの雲見 十二月 師走 雪月(ゆきづき)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/1 13:43 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

ことし 最後の月 十二月に なりました  それで 新しくトピックを 立てます

天象 気象  空を見上げて 見た なにごとをも 話題にして 書きましょう  まあ 雲が いちばん よく見られて さまざまに 変わって 見飽きることがないので 話題に しやすいのですが ---- よって 雲見 とある


さて 今朝の雲見  2019/12/01 07:32  東空  高層雲


右手 南東空を見たら 波状雲が 見えました
2019/12/01 07:34  南東空  高層雲  波状雲


さらに 太陽を と思って見たら 光柱 が 少し見えた
2019/12/01  07:36  南東空 光柱らしき ----


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/2 12:15
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

朝の冷え込みが あまり なかったのは 曇っていて 放射冷却が 効かなかったせいしょう

全天雲で 地平 阿武隈山地の稜線のうえが わずかに 切れているようでした  洋上の 遠いところで 雲は 切れているのでしょう

赤く焼けているのが その後 日出のころ もっと 赤くなったか どうかは 朝飯の 配膳やら つれあいの食事の介護などで 忙しくて 確かめることは できなかった  室内にいても 日は射し込むので 日の出は わかるのだけど そうしたことは なかった  とすると 雲に さえぎられて 輝かしい日の光が 届くということは なかったのでは ----

きょうの雲見  2019/12/02 06:03  東空  層雲  日出前



阿武隈山地の稜線上の 明るいところを アップ  日出前の明るさ  2019/12/02 06:05  南東空  
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/3 13:18
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

雨戸を開けたら 雲一つない空が 眼に 入りました  久しぶりの晴れ です


きょうの雲見  2019/12/03 06:09  東空  快晴  日出前


しばらくして 日が昇りました  
2019/12/03 06:43  日出のころ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/3 13:25
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

朝飯をすませて デーサービスに出掛ける つれあいを 車まで 送ったら 晴れた空から パラパラと 雨が

気をつけて見ると 地面が ぬれている  これまでに いくらか 降っていた   あとで アメダス白石の観測結果を見たら 時間降水量は 0.0 

虹が出ている?  西空を見上げたけど なにもない  雨がそちらには ない  車を送り出して 見上げたら うすく 虹が見えました

道路に出て 視野の開けたところで 撮影

きょうの朝虹  2019/12/03 08:24  白石  南部山
家は わが家 食堂
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/3 13:58 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

先月 森鴎外 が 星図を調べて 星を見ていたことを 書きました

娘の 杏奴 が 書いていた  ときは 鴎外の亡くなる 1年前の夏  59歳かな  千葉の海岸 日在 で  避暑中のこと

私は 調べた といっても 研究しているのではなく 趣味 だろう と 思っていました

いつから そういう 趣味を持ったのか 知りたいもの と思うのだけど 手がかりは あるか ----

鴎外は 理系?  という コメントがありました  それで  ふと 思い出した  鴎外は 計算が不得手で やっても なかなか 結果がでず しかも 出た 結果は 間違っていた ということを 何かで 読んだ覚えが あります

息子 長男の 森 於莵(おと)の 『父親としての森鴎外』を読んでいたら こんなところが あった

学問の中で父の最弱点は数学で簡単な加算などよく間違えた
  p255

計算が弱い からといって 数学ができない というわけではないですね  続けて 次の記述がある

それでも数の理論などは得意で数学の教授法の体系を新しく工夫して教えた

のだそうです  どんな教授法か 知りたいものです  ところで 於莵は 続けて 次のように書いている

というが、あまり信用できない気がする。 

「というが」という記述からすると 「数の理論などは得意で----」というのは 何によるのだろう   

弟妹などは 父の書いてくれた数学手帳を蔵しているはず ----

とあるから それが 残っていれば 見られるはずだけど あるのかな

こうしたものは 鴎外全集に あるとは 思われないなあ 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/4 15:57
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

朝 起きて 雨戸を繰って 空を見る  雲無く 快晴

寒いけど 厳しさは 感じない  次第に 下がっていくときは 体がなれるからでしょうか きびしいとは 感じません

アメダス白石の観測結果では 朝の気温の最低は 4時 の 3.7℃ でした   最高は 11時 の 6.9℃  

きょうの雲見  2019/12/04 06:07  東空  快晴  日出前


ズームアップして 日の出の 地平を 見ました  阿武隈山地の稜線上に 積雲がある  これは いつも ですね
きょうの雲見2  2019/12/04 06:07  東空 日出前
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/4 16:06
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

つれあいの デーサービスに出るのを 見送りに 外に出たら パラパラ 雨が ほほに当たる  虹は と思って 西空を見上げた  見えません うすく 雲が出ていました  太陽は 輝いてはいない  雲の影  日当たりの ないせいかもしれない

昼近く ヤクルトのおねえさんがやって来て ご挨拶に このところ 雨で 虹が出ますね  

それで 今朝は?  と聞いたら  うすく見えました  と言い 見た場所を 付け加えました  町場の開けたところ

雨は しぐれ=時雨 ですね

その 虹を見ようとしたころの 南東空  2019/12/04 08:28


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/7 15:41
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

十二月の 第一週が 過ぎようとしています

ゆっくり起きの空は 雲が多い

その雲を透して 薄く 太陽が 見えます

きょうの雲見  2019/12/07 07:41  東空  層積雲


きょうの雲見2  10:00  南空  層雲  薄い太陽
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/7 15:47
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

きのう 雨戸を開けてみたら 暗かった  まだ 日出には 早い ということもあるけど  雲が 多い ということが あります

昨日の雲見  2019/12/06 05:53  東空  層積雲  日出前


朝食の準備をしながら 日の出の様子を うかがっていました  日の出のころは こんな様子
2019/12/06 06:52  東空 日出のころ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/8 13:05
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

休日で ゆっくり起き  雨戸を開けて 外に出た時は もう 明るくなっていました  まあまあの 晴れ  日が射すと 暖かみを 感じます

今朝の 最低気温は 3時 の 2.6℃ でした  零下に下がっていない  雪も 霜も ない  寒いけど 厳しくはない


きょうの雲見  2019/12/08 08:27  東空  積雲
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/8 13:10 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

このごろ また 飛行機雲が 見られます  晴れているからかな

その 飛行機雲が 二本 平行していました  航路が同じ ということでしょう  新しい方の先端に 飛行機が あるのですが 見えないようです

背景の雲は 巻層雲の 波状雲かな

きのうの 二本 平行した飛行機雲  2019/12/07 13:28  西空 巻層雲  波状雲
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/9 16:24
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

朝は だいぶ冷えて 6時 が -3.9℃  放射冷却の効果が よく効いたせいでしょう

雨戸を開けると あかつきの空が 見えました  快晴です

きょうの雲見  2019/12/09 06:08  東空  快晴  日出前



ズームアップして 阿武隈山地の稜線を 見ました
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/9 16:26
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

しばらく待って 日の出を 見ました


2019/12/09 日の出の頃  06:42


アップして 日出を
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/9 16:28
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

放射冷却の効果で 霜が 降りていました

霜  2019/12/09 07:20  食堂前 駐車場で
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/10 16:39
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

雨戸を 繰って 空を見ると 晴れ  寒気が押し寄せてきます  少し 霜が降りているようで 葉の上が 白い

アメダス白石の観測結果では けさの最低気温は 7時の -3.2℃ でした

東空 地平  阿武隈山地の稜線の上に 雲があります  日の出が見られる時刻は 遅れるでしょう  仙台で 6:44 と 昨夜の ラジオ深夜便で言っていたようです

きょうの雲見  2019/12/10 06:07  東空  快晴  日出前



アップして 東空の 日出前の 赤く染まっている様子を
2019/12/10 06:07  東空  日出前
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/10 16:45
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

きのうは よく晴れた日でした  パソコン終えて 書斎から食堂へ向かう途中 薄暗くなっている空に 月が見えました

かなり 大きく 明るい  年鑑で見ると 月齢 12.9 だそうで

地平から あまり高くないので 撮りやすい位置にいます  そこで 撮っておきました  空は まだ明るいのですが 撮ってみると 真っ暗 です  時刻から そうは ならないのですが

月  月齢 12.9   2019/12/09 16:32
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/10 17:06
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

鴎外は 理系かな 怪しい---  などと思っていたら ちょうど 読んでいる本に 恰好の例が ありました  特別に そうした事例をさがそう などという気は まったくないのですが   読書のおもしろみ ですね

『身近な漢語をめぐる』木内秀次  大修館書店 2018刊
これの Ⅳ 文明とのかかわり 焦点ー自然科学用語と比喩 のなかの 漱石の用字 を読みました

焦点 という漢語が どう作られ 使われてきたかを 調べて 述べているものです  レンズの焦点 で 理科では おなじみのもの  かって 焼点 という 漢語が 平行して用いられた など 思いがけない話しがあり これも 話しとしては 悪くないなあ と 思っていました  子どもなら 間違って書きそう  そうした 事例に 当たったことは ありませんが

ところで 漱石の用字 に こうあったのです  p197

漱石は「焼点」「焦点」に限らず作品の中で、本義においても転義においても自然科学用語をよく駆使する作家で、「圧力、蒸発、慣性、抵抗、爆発、醗(発)酵、飽和、摩擦----」等々が現れる。
それに対して鴎外は、本義でも転義でも自然科学用語を用いることがはるかに少なく「焼点」「焦点」の語も作品中に見出しえないようである。

と言ったぐあいです  
ここで思うのは 漱石が 自然科学用語をよく駆使する作家 であり得たのは 寅彦の存在があったからではないか と思うのですが どうでしょう
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/11 13:50
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

雨戸を繰って 開けたら 雲のない空が 見えました  晴れが 四日続いている

いつもの定点から 東の空を 眺めました  日の出前 快晴ですが 阿武隈山地の稜線の上に 雲が 横たわっている  空は きれいな 青色です  この 青色は なんと 表現したらいいのだろう

きょうの雲見  2019/12/11 06:01  東空  快晴  日出前


しばらく待って お膳立ての手を休めて 外に出ました  日が 出たころです
日出のころ 2019/12/11 06:42 


日出のころ 様子が見えるように ズームアップ しました  06:44
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/11 14:05 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

書斎で パソコンのモニターを見ながら 作業をしているとき 左に視線を移すと そこは 窓で 空が見えます  木が生い繁って 夏は 葉をつけているので 空は ほとんど見えないのですが  今は 散っているので 透けて見えます

きのうの午後おそく ここでの書き込みをしていたら 大きな いや 太い飛行機雲が 窓を 斜めに横切って いきました  夕方になっていたので 雲は赤く焼けて いました

手をおいて カメラを持って 外に出 撮りました

夕焼けした 飛行雲  2019/12/10 16:12 南空


2019/12/08の『朝日俳壇』高山れおな 選 に 次の句がありました

冬夕焼むらさき色の飛行雲  (ドイツ)ハルツオーク洋子

撮れたものは むらさき色にはなっていなくて 残念
ドイツの空にも 夕焼けした飛行雲が 見られるんですね  どんな思いをして 見ていたのだろう

夕空晴れて 秋風吹く --- という歌があるけど 望郷の想いが あるのだろうか
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/12/12 16:49
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

今朝も 見上げた空は 快晴  これで 五日続き

早朝であって 暖かく アメダス白石の観測結果は 
6時 11.8℃

今日の 最高気温は この 6時のもので あとは 下がっていった  いつもの 最高気温を示す 14時では 6.5℃ 5度も下がっている

朝は 快晴だったけど 7時を過ぎると さーっと曇って 雨  ときどき雨  時雨でした  風もあった  

9時 10時 ともに 西南西 8.4m/s  

きょうの雲見  2019/12/12 06:03  東空  快晴  日出前



ズームアップして 茜の 地平=阿武隈山地の稜線の上あたりを 見る
投票数:0 平均点:0.00
返信する
minamiza

なし Re: きょうの雲見 十二月 師走 雪月(ゆきづき)

msg# 1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/12/12 16:53
minamiza  一人前   投稿数: 1289
こんにちは

朝の お膳立てをしながら 日の出を待ちました  地平=阿武隈山地の稜線の上あたりに 日が出ました

日の出の頃  2019/12/12 06:45


ズームアップして 日の出の太陽を 見ましょう  きょうも きれいな お日様でした
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget