メインメニュー
PR
facebook

コーヒー抽出の流儀


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/11/28 15:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 5254
私がよく飲むレギュラーコーヒーの缶に書いてあったこと。

「人数分のコーヒーを抽出したら、残りは捨ててしまうこと」(大意)

そういう流儀があるのかと思い、試しにサーバーに2人分のコーヒーが抽出できたら、余り(レギュラーコーヒーの上のほうで泡をふいている)を抽出途中で捨ててみました。ちなみにフィルターは紙です。ようは灰汁を捨てろということか。

そうしましたところ、雑味のないスッキリしたコーヒーになりました。好みもあるかもしれませんが、こっちのほうがいいような。

本当にそうか、抽出を3段階くらいにわけて、それぞれでできたコーヒーをブラインドテストしてみないとわかりませんが。

流儀って本当にいくつもあるようです。抽出した残りには「力がある」として次回にも継ぎ足して使う方法もあります。
紙フィルターを使わず、穴のあいた金属フィルターを使う方法もあり、この場合、コーヒー豆の油分も通すので、この「全部は通さない」方法とは反対ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget