メインメニュー
PR
facebook

今年のノーベル賞(令和元年)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2019/10/9 21:14 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3672
物理学賞は系外惑星発見に貢献したMichel Mayor博士とDidier Queloz博士に贈られるとのこと。

はい、COSMIC FRONTや COSMIC FRONT NEXT ではもう御馴染みの登場人物では御座いましょう。ぇぇ、

 「太陽以外の恒星にも惑星が巡ってるに違いない。
  それが木星の様な大きな惑星が何十年で巡るなら
   ドップラー分光法、あるいは視線速度法
  充分観測可能だ」

と数年単位の観測期間を想定し腰を据えて観測に乗り出したところ、

 ・51 Pegasiで70m/sに達する視線速度を検出した
 ・しかもその周期は僅か4.2日だった

それまで想定されていなかった、恒星の真近を素早く公転する木星の如き巨大ガス惑星、いわゆるホット・ジュピターの最初の事例ではございました。その後も続々と同様の惑星が発見され、いわゆる太陽系の様な

 ・恒星の傍に小さな岩石惑星
 ・離れたところに巨大なガス惑星

とはまた異なる様相の星系が意外とあるんですねぇ、という驚きと共に受け入れられたものです。その後、観測技術が発達し、ケプラーのトランジット法による探索では小型の惑星もどうして結構あるのだという事が明らかにされたものです。で、実は研究のひとつによれば、地球よりも大きな岩石惑星、いわゆるスーパーアースが宇宙には一番多いんじゃね、という事らしいです。或いは太陽系でも、グランドタックモデルで説明されるところでは、一時期木星が今の火星軌道までもう少しというところまで太陽に近づき、その影響で、

 ・それまで出来ていたスーパーアースを系外に弾き飛ばしたり
  太陽に叩き落したり呑み込んだりした
 ・その後木星は外部に去り残った塵の材料から貧弱な金星や地球が出来た
 ・火星なんてその影響をモロにうけてもう

資源に乏しい地球のなかで日本の貧しさが際立つというものでしょうけど、まぁ、そんなこんなな次第では御座います。もし木星が乱暴狼藉をはたらかなければスーパーアースたる地球は豊かな資源に恵まれ人類は幸せな生活を送れていたものやらどうやら。ぇぇ、昨今は、

地球より住みやすい惑星はあるのか?

なんて御話も御座いますので。まぁ、そんな系外惑星の諸々の実質的な最初の発見でノーベル賞を贈られた両博士にお祝いを申し上げたい次第。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/9 21:26 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3672
で、化学賞では日本人類の受賞が発表されております。

2019年のノーベル化学賞、吉野彰氏ら3氏に

リチウムイオン電池の開発で

 ・John B. Goodenough
 ・M. Stanley Whittingham
 ・吉野彰

の3氏に贈られるそうで御座います。おめでとうございます。リチウムイオンバッテリーにはもう色々とお世話になってますからね。足を向けて寝てはいられないものではございましょう。

因みにJohn B. Goodenough氏は97歳、最年長での受賞だそうです。人類、諦めては不可ないのでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/9 21:35 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3672
またぞろ、村上氏 村上氏の受賞の云々という風説伝聞も聞こえてくる季節になりました。そういえば去年はあまり聞きませんでしたねぇ、受賞者は何方様でしたっけ、あれ?該当者なし?と存じましたら、

 「2018年分は不祥事で選考見送り」

なんでも選考機関メンバーの旦那様が不祥事をしでかしたもので、ナシ、だったそうです。なにをやっているやら。

で、「翌年に持ち越し」だそうですので、それは今年は2人受賞(文学賞は原則1人/年)なのか、順延なのか、はたまた有耶無耶になるのか。まぁ、そうゆう次第で発表を待ちましょう。

私?、そう言えば今日から「相棒18」なんでしたっけ!?いかん、HDDを掃除しておかねば。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2019/10/9 21:48
東 遥  スタッフ   投稿数: 3672
おっと不可ない。こちらを忘れていた。

はい、例によって日本人類は連続受賞の栄誉に浴しておいでで御座います。

祝!13年連続日本人受賞!!2019年のイグノーベル賞

えー、「5歳児の1日当たりの唾液分泌量の推定」を調べた事に対して化学賞が贈られたそうなのですが....ぇー、笑い所は何処なのでしょうか、判りません、ずーっと、考えさせられている次第。因みに、

 ・オ・ト・ナの唾液分泌量は測定されている。
 ・御子様については調査されていなかった。

ので、御子様の分泌量を明らかにしたところが評価されたらしい。因みに 500ml/日、だそうです。

おめでとう御座います。


私?万一受賞の栄誉に浴したら全財産をはたいてでも授与式にお邪魔すると心に強く堅く健気に誓う次第。その時には皆様是非呆れた笑顔で送り出してくださいな。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/10 9:46
Chryso  スタッフ   投稿数: 5183
おめでとうございます。

これは、この記事(2ページめ)の最後の最後で予言?されていますね。

ノーベル賞受賞候補者が実際に受賞したというのもあまり聞きません。たくさんの人が集まり、決定の瞬間を見ていました。

普通は誰?それとなって、その業績を紹介するメディアの説明もよくわかっていなく、??ですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/10 9:47
Chryso  スタッフ   投稿数: 5183
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/10 13:28
LuckyHill  一人前   投稿数: 1275
>リチウムイオン電池の開発で
>・John B. Goodenough氏

ちょっといじりたくなる名前ですね(笑)

授賞式では、「ヘァッろぉうベェィベ♪ (hello baby)」の叫び声とともに登場して欲しいかな(汗)

ただ、97歳ということなので、年代的にチャック・ベリー「ジョニー B グッド」の曲で登壇するほうがベターかな?

Johnny B. Goode : 映画バックトゥーザフューチャー版
https://www.youtube.com/watch?v=S1i5coU-0_Q

最後に、会場の電気設備はすべてリチウムイオン電池による電気で動かし、そのことをアナウンスしておけば Good enough!
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget