メインメニュー
PR
facebook

季節のたより 十月 神無月 刈稲(かりいね)月


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/1 17:20 | 最終変更
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

月が変わって 十月 神無月 刈稲(かりいね)月になったので 新しく トピックを立てます

季節のたよりは この季節に関わる なんでも この季節で 見聞し 考えたことの なんでも 思いつくままに お書き下さい

山の中腹 開拓部落の わが家の周りの田んぼは 稲刈りは 未だですが 山を下りた麓では ほとんど終わっています  

友人から 新米が贈られ きのう食味しました  おいしい お米は おいしい  いい季節です

書斎を出ると いい香りがします  この季節 香るものは キンモクセイ   そのつもりで 書斎前にある木を よく見たら 花が咲いていました  これを 10月のトップにしましょう

キンモクセイ  金木犀  2019/10/01  書斎前
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/2 12:07
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

食堂 駐車場入口角に 十月桜がある  春秋と 年に二回 開花する  秋は十月  故に 十月桜 と 呼称するらしい

その十月に入ったので 開花している花はないかと 探す  結果 発見  まだ 3つくらいしか 花は ない


開花した十月桜  2019/10/01  わが家 駐車場入口角
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/3 5:18
ゲスト 

十月桜いいですね。
桜を見ると、心ウキウキ気分になりますね。
いいな!!
年に2回も楽しめるとは…。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/10/3 15:44
minamiza  一人前   投稿数: 1171
ゲストさん こんにちは  レス ありがとうございます

> 桜を見ると、心ウキウキ気分になりますね

そう  桜に そんなところがある  ふしぎに ----

> いいな!!
 年に2回も楽しめるとは…。

そうですね とくに 秋は   もうけた気分になる  

しかし 花は たとえば ソメイヨシノにくらべて 小さく 数も少ない  2回も咲くのは たいへんなのかな? 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/3 15:59
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

秋は 実りの季節  草木に 実が結ばれてきています

書斎前の小径 傍らの ヒオウギ の 果皮が破れて 実が 現れてきました

まっ黒で 日に照らされて 輝いています

この実は ヌバタマ と 呼ばれてきています  ヌバタマ は 黒 夜 闇 などにかかる 枕詞 になっています

たとえば

ぬばたまの黒髪濡れて沫雪(あわゆき)の降るには来(き)ます幾許(ここだ)恋ふれば
       作者不詳
  万葉集3805 巻16 由縁ある雑歌


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/5 15:39
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

稔りの秋となって イネ ばかりでなく 草も 木も 実を 稔らせています

きょう 裏には 家の北側に出て見たら ムラサキシキブ の 実が 紫に 輝いていました

紫に輝くは 当たり前か ---- だから この実は 紫式部 の 名を もらった

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/6 7:29
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん
庭の定点ヒガンバナやっと満開になりました。
少し過ぎたかも知れません。
今、盛りの一本で「ジュズバナ」(数珠花)やってみました。
なつかしいですね。




投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/7 8:42
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん
我が家のコムラサキも今が盛りです!!



ゆらゆらと夕日ゆれるや実むらさき
19/10/04撮影@福崎



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/7 13:16
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん こんにちは

> 我が家のコムラサキ

きれいに しっかりと 実をつけていますね

> 今が盛りです!!

みごとです

句も いただきました
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/7 13:33
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん こんにちは

> 庭の定点ヒガンバナやっと満開になりました

はい 燃え上がるように咲いて きれい  一週間は 遅れましたか?  わが家の 10月6日 の ヒガンバナ を お目に かけます  盛りを過ぎて 枯れ始めています

> 盛りの一本で「ジュズバナ」(数珠花)やってみました

まあ なんと きれいに作ってある!  これこそ 首に掛けられる 念珠 ですね  作るのに 手間と暇が かかりましたか?

ネットで ジュズバナ を 検索したら 幾つかの 辞書 では 「彼岸花の異名」としてあるだけで 工作した数珠花の存在を知らないようです

そうした中で 悠々自適 なる web では  ちゃんと
「子供の頃、郷里の善通寺では、曼殊沙華とか彼岸花とは言わず、“ズズバナ”と言っていました。彼岸花の茎を折って数珠のネックレスが作れるので、彼岸花をジュズバナと言ったのが訛って、ズズバナになったのだろうと思います」
と 書いていました

2019/10/06 白石南部山の 盛りを過ぎた ヒガンバナ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/8 5:51
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん
応答ありがとうございます。

>まあ なんと きれいに作ってある!  これこそ 首に掛けられる 念珠 ですね  作るのに 手間と暇が かかりましたか?

ありがとうございます。昔、と言っても半世紀以上前ですが、よく作っていましたのでそんなに時間はかからなかったです。おもちゃもなんにもない時代、稲刈り合間のあそびにやっていましたね。
 男の子はひとりチャンバラで「敵」をなぎ倒していましたね。

minamizaさんところのヒガンバナも萎れて来ましたね。
前のように子房部ふくらんできたら教えて下さいね。よろしくお願いします。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/10/8 12:35
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん レス ありがとうございます

> よく作っていましたのでそんなに時間はかからなかった

そうでしたか  「昔取った杵柄」と言ったものですか
そうした文化のあるのは とてもいい  うらやましい

私が 彼岸花を 初めて見たのは 新潟から 白石に引っ越した 1945年 15歳の秋か 次の16歳の秋

15歳の秋は 終戦直後だから 次の16歳の秋の方が たしか

近所の子どもたちと一緒に 近くの川(斎が川という 斎川から流れてくるから こう呼ぶらしい 斎川は地名であり 川の名前でもある この川で 「疳の虫」の特効薬 孫太郎虫 が とれる)の 土手に出かけた

そこは 彼岸花が いっぱい 咲いていた  私が 手で取ろうとしたら 声がかかった 「歯が欠けるぞ 歯っ欠花 と言うんだから」 出た手は 恐ろしさに ひっこんだ

歯っ欠花 は 葉っ欠花 の 間違いと分かったのは あとのこと  歯っ欠花 と 恐ろしがっているところには 数珠花 の文化は 生まれないでしょう

きのうは 雨  やや萎れたヒガンバナに 雨滴がいっぱいついていました  これもまた きれいに思ったので ----

雨滴をつけた ヒガンバナ
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/8 12:41
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

ホトトギスの変種 白花のホトトギス が 書斎前に 咲いていました

数は少なく 一本だけ

これには 名前の由来となる ホトトギスの模様が まったくない  それでも 花の形から ホトトギス なんでしょうねえ

白花のホトトギス  2019/10/08 書斎前
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/9 5:52
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん
応答ありがとうございます。
水滴のついたヒガンバナきれいですね。
私の庭の定点ヒガンバナはもう少し先にいってしまったようです。花びらは脱色し縮れ、絡まり花茎にまとわりついているようです。
少し憐れさすら感じる景ですね。





ヒガンバナの記憶とても興味深く読ませてもらいました。
 私の方の記憶は、同郷の柳田国男が『野草雑記』に記録してくれていました。アリガタイ!!

自分たちの郷里では、子供はこの植物について三つの名を知っていた。その一つは前に挙げた狐の剃刀で、これは専(もっぱ)らその葉をさしていい、次にはジュズバナ、今一つはテクサレであるが、この事は後でいっしょにいう。ジュズ花というのはこの花の茎を折って、珠数(じゅず)の形に真似(まね)て首に掛けて遊ぶからで、播磨(はりま)一国だけでなく三河の宝飯郡・石見の邑智(おおち)郡等にも同じ語がある。(『野草雑記』「狐の剃刀」より)

ここにもあるように、私の方でも「テクサレ」「テクサリ」というのがありますから、触るのは咎められてはいました。
実際さわると、手が白っぽく粉をふいたようになったと記憶しています。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/11 12:51
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん こんにちは

脱色し縮れ、絡まり花茎にまとわりついた ヒガンバナの写真を ありがとうございます

こちらのものを あとで アップします  子房が もう少し 大きくなっている ようです

実際に
> 珠数(じゅず)の形に真似(まね)て首に掛けて遊ぶ

という 文化のあるのが すばらしい  

越後の 蒲原平野には ヒガンバナ は 咲いているのだろうか?

町場に 住み 暮らしていて 遊びに出るのは すぐ裏の 海岸    砂浜  砂丘  が 遊び場 になる  ここには ヒガンバナは ない

> 三河の宝飯郡・石見の邑智(おおち)郡等にも同じ語がある

これらに 共通点は あるか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/10/11 13:01
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

晴れた日には トンボが たくさん 飛んで います  舞っている とも言うのかな  回っている のが あるから

回っていたトンボは やがて 止まる とがっているものの 頂点に 止まっているものが 多いが 葉 の 上もある  電線に 並んで 止まる のもある  

止まる向きに 規則性は あるのかな?  太陽の方位と 関係は ある?

見る角度によって 羽根 翅 が 日に輝やいて 見える


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/10/11 13:05
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

秋は 稔りの季節  草木の実 が あちこちに見られます

道路脇の 松の木に アケビが 絡みついて 実を ぶら下げて いました  甘く おいしい実 です

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/10/13 12:52
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

台風は 過ぎ去って行きました  

白石で いちばん 風の強かったのは 5時 で 10.3m/s  これが 格段に 大きい 1時 2時 が 9m/s台  また 21時も

時間降水量の大きかったのは 23時の 40.6㎜ このときは ざあざあだったのだろうけれど 雨戸を閉めて 寝ていたので 知らない 

18時で 30㎜台になって 20時 35.5㎜  21時 38.0㎜  22時 39.0㎜ と たくさん降っている  

3時には 止んでいて 0.0㎜  以降 ずーっと 0.0㎜

2時 7.0㎜  2時ころ トイレに起きたという息子は そのころ 台風の中心みたい 風も雨もなかった という 3時 風速 2.3m/s おだやかになっている

さて 季節は進んで セイタカアワダチソウ が 咲くようになりました

セイタカアワダチソウの走り  2019/10/10  わが家の庭
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/13 20:32
sakamoto 
こんばんは。
千曲川、阿武隈川という大河川が氾濫するという非常事態ですね。年降水量の3割が1日でふったというから、氾濫はいたしかたないかも知れません。TVの報道映像を見ると、氾濫原の広がりは凄まじいです。昨年の平成30年7月豪雨被害がやや霞むような状況です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2019/10/14 5:56
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん
先日(10日)、「自然結実」ヒガンバナ群落の観察に出かけたとき、思わずトンボとにらめっこしてしまいました。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/14 6:02
楠田純一  常連   投稿数: 354
minamizaさん

台風たいへんでしたね。
大きな被害はなかったですか。
昨日一日TVの画像に釘付けでした!!
こんなことほんとうに起こるんだ!!と。

台風一過の青空すばらしいですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/14 6:07
楠田純一  常連   投稿数: 354
sakamotoさん

ほんとびっくりですね。こんなことがほんとうに起こるんだと。
 今一度、私たちはどこに暮らしているのか!?
 考えさせられました。
 誰かが言っていました。
 「文明の分岐点」と。
 納得してしまう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/14 6:11
楠田純一  常連   投稿数: 354


ゆるやかに時の刻むや烏瓜
19/10/10撮影@福崎
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/15 16:04
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん こんにちは

台風 お見舞い ありがとうございます

記述したように 大きな被害は ありませんでした

町へ出る 市道は 崩れがあって 未だ 修復できず 不通のままです

> 台風一過の青空すばらしいですね

そうですね 雲見で お見せしましょう
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/10/15 16:07
minamiza  一人前   投稿数: 1171
楠田純一さん こんにちは

カラスウリ 拝見しました

うちのとは ちょっと 違うようです



スズメウリ も 吊り下がっていました
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/10/16 16:30
minamiza  一人前   投稿数: 1171
こんにちは

朝は 冷え込んで だいぶ 寒さを感じました  寝室での着替えのために 暖房 灯油ストーブ を 少し たきました

アメダス白石の観測結果では
6時 4.0℃ が もっとも 低かった  起きたのは 5時半 外に出たのは 6時前

5.0℃を 下回るとは だいぶの 冷え込みです 1時で 5.3℃ だから もう 夜のうちから 冷えていた

よく晴れて 日射しがよく 日向は 暖かでした  日照時間は どの時刻を見ても ほとんど 60分 です  よく 日が照っていた

その 日射しに 誘われて 裏のミニ神社へ カメラを持って 散歩  そうそう きのうから 新しい中古のカメラになりました (新しい中古は おかしい表現かな) 今までのカメラは シャッターが切れず ズームが動かなくなった

アザミに 蝶のきていることを期待して行った  期待通り やってきました  ヒョウモン の 仲間 です  何ヒョウモンかは 判断できない  わかったら 教えてください

2019/10/16 11時ころ  南部山 神明社境内  ヒョウモン蝶 アザミで 吸蜜
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget