メインメニュー
PR
facebook

原油高騰


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/9/16 13:13 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3831
こちらのスレッドでも触れられていますが、サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けて同国の産油量が半減したという事で御座います。これは全世界の生産量の5%に相当するそうです。

攻撃の主体は所謂ドローン、無人機だったそうで、外部からの操縦なのか、自律行動なのかはわかりませんが、無人機で具体的にここまで大規模な攻撃を行ったのはおそらく地球初なので御座いましょう。因みにこちらの小父様の創作の中では中国製の高性能無人機がバタバタとF35を落とすという描写がございます。また、中国が廉価な無人機を数百機群制御で運用して数百キロ離れた敵基地を絨毯爆撃するという描写も御座います。

で、直後に「イエメンの反政府武装組織フーシ派」の方が良い身形でテレビカメラの前に登場し「やったぜ!」と自らの攻撃を誇っているそうですが件の米国の見立ては違うらしい。

イエメン反政府武装組織をイランが支援しているのはともかく、イランが自身で手を下したのではないかという。なんとなればそのドローンがイランの方から来たぞ、という話も御座います。或いはイランは実は中東でも有数の武器開発能力を持ち、自前でジェット戦闘機を開発し、昨今は自前で無人機も作っているとされます。所詮はコピーに過ぎないという説も御座いますが、一応は作れるというのは重要なのでしょう。

で、それが今回の攻撃に投入されたと見る事ができるのでしょう。

背景には件のアメリカによるイラン経済制裁があると言います。

アメリカ vs. イラン(前編) なぜ対立するの?

所謂「イラン核合意」を遵守してきたイランにとって、勝手に離脱しあまつさへ経済制裁に軍事圧力を仕掛けてくるアメリカのやり方は我慢ならぬ、という考え方もできるのでしょう。

その様な次第で石油危機近づく、日本の火力発電所が停まり電力不足に陥る、ガソリンは配給制になり物流も止まり日々の生活が成り立たなくなる、という考えもあるのでしょう。その手始めにニューヨーク原油先物市場は

NY原油先物15%超上昇、4か月ぶり63ドル台

という事だそうです。

因みに昨今は日本においてガソリンがリッターあたりレギュラー138.8円、ハイオク149.7円(2019年9月16日全国平均)だそうですが、これがどこまで騰がるやら。ついでに消費税増税もあるので、ダブルパンチという事になるので御座いましょう。

さて、今次の攻撃が今後どう展開するやら。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/17 21:43
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 866
>自律行動なのかはわかりませんが、無人機で具体的にここまで大規模な攻撃を行ったのはおそらく地球初なので御座いましょう。
 どうなんでしょうか?、深くウォッチしているわけではないのですが
 日本国内でニュースになっていないだけで、パレスチナ地域をイスラエルの無人機が酷(ひど)いことをしているとたまに環境ニュースに混じって入ってきます。
(たまたま環境ニュースを開けると最近は国際ニュースになっていることが多いので、開けたらそういうジャンルとして関連ニュース扱いで出てくる)
 被害の個別規模は少ないけれど累積した被害としてはこちらの方が大きいように思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget