メインメニュー
PR
facebook

鳥の餌台


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2019/9/10 19:36
YMN  常連   投稿数: 776
 先日の「ダーウィンが来た!」はワカケホンセイインコでした(「ワカケ」というのは首の輪に由来)。
その中で屋上に大きな餌台を設置して、何10羽ものワカケホンセイインコが群がって餌を食べていました。
外来種が増えることに繋がり、またそれ相応のフンをばらまくことになります。
番組ではそれに対して批判的めいたことは言わず、結果的に「結構なご趣味で」的に扱っているようにも受け取れます。

 「2,3羽程度の小鳥が集まる小さな餌台ならともかく」と思ったのですが、あらためて考えてみると、その小さな餌台でさえ数が多いだけに、環境への影響が軽微がどうかは定かではないと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/10 20:20
Chryso  スタッフ   投稿数: 5151
ワカケホンセイインコは色彩も鮮やかですし、いまのところは目立った悪いことはやっていないようですし、

タ レ ン ト 生 物

ですから...

鳥ではないですが、オオアラセイトウ、ハナダイコンともいわれますが、これも結構ふえて、特に鉄道線路沿いの土手なんかにあったものですが、これも外来種。群生するときれいで、根絶やしにしようという話もきかないです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/10 21:13
粒子  常連   投稿数: 513
私もその番組はみましたが、飼っていたペットが増えたものだとか。
タレントとは才能のことですから本来の意味とは違う訳ですね。
パンダもそうですけど特にどうということもないのに人気がある生物というのはいるようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/12 0:17
YMN  常連   投稿数: 776
 餌場の問題として病気の感染経路になることがあり、清潔にする必要があるそうです。
もっとも清潔を心がければ絶対大丈夫というわけではなく、リスクがそれ相応に減るということかと思います。
また多くの鳥を集めるほど、リスクは増大することになるでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=wXdqxHNKL9I
 原産地インド、スリランカのワカケホンセイインコと雪の映像で、とりあえずは寒がっているようには見えません。
現在は関東を中心に繁殖していて、北国には進出していないようで、あるいは冬の寒さが繁殖のネックになっているのかもしれません(寒さだけを言えば関東というのも解せませんけど)。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget