メインメニュー
PR
facebook

月の水資源


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/9/8 6:18
Chryso  スタッフ   投稿数: 5151
https://news.yahoo.co.jp/byline/akiyamaayano/20190907-00141595/

残念ですが、次に頑張りましょう。アメリカだってソ連(当時)だって日本だって、そうやって開発を進めてきたんだから...

月の南極に水がある可能性。

大学の物理の先生がいうには資源目当ての宇宙開発は詐欺だ、とのこと。確かに月に資源があったとしても、それを持ち帰るには大変なコストがかかり、高価なものになってしまう。

その点は、水資源があったら、そこに宇宙開発の基地を建設可能、とのこと。なるほどね、と思ったことでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/10 1:50
東 遥  スタッフ   投稿数: 3640
俗な解説によれば月の資源の一つとして

 ・月面には太陽風由来のヘリウム3が沢山溜まってる
 ・それを採取して核融合発電に資すればウマー
 ・マイクロ波の形で地球に送電して更にウマー

という辺りが流布するところですが、その他にも月の石を砕いた月の砂やレゴリスと月面で採取した水を反応させてコンクリートをつくる、だったかな、建築資材に使えるそうです。或いは水があれば電気分解で酸素も取り出して呼吸に使えるし、水素も分けて取り出せばロケットの燃料と酸化剤が手に入る。

いずれにせよ月面・月の周囲の活動に閉じますが。

あとはマスドライバーを設えて2.38Km/s+αの速度に加速して狙い打てば月の石なり工業産物なりを地球周辺の適当な宙域に送り届けることができる。ガンダムの世界もそう無理に遠いものではないのかも知れません。まぁ、費用の面では相変わらず採算が取れそうに思えないのは私の悪い癖(違)。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/9/11 4:17
ゲスト 
ヘリウム3はトリチウムを12年ほど保管するとその半分がヘリウム3になる模様。

何も月にまで取りに行かなくても東京電力福島第1原発には大量のトリチウム水が保管されていますので、まずはそれからヘリウム3を採取されるのがコスパが良いかと思われます。

・元原発技術者が「放射性トリチウム汚染水を薄めて海洋放出する」方針を批判
https://hbol.jp/174006

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget