メインメニュー
PR
facebook

ミンミンゼミ


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/7/20 13:24
Chryso  スタッフ   投稿数: 6514
2回聞いただけですが、今日初鳴きです。(東京都中野区)
順番ではニイニイゼミのほうが先のはずですが。

梅雨はまだ明けていなく、雨雲もまだあるようですが、気づいたらもう7月も20日で、小学生なんかは夏休みですね。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/12/28 18:58
Chryso  スタッフ   投稿数: 6514
で、今年2019年は「あきのむし」の声は少ないように感じました。台風19号のせいなのか?晴れた日もそもそも少なかったようですが。

台風19号のくる前の日は、1日中しつこく雨で、これで土中を住処にする昆虫はずいぶん減ったと思われます。
絶滅したわけではなく、そのなかでも生き残ったものがいて、盛り返すかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/8/18 8:10
Chryso  スタッフ   投稿数: 6514
昨夜は(2020.8.17)夜中にもミンミンゼミが鳴いていました。夜中にも鳴くとは。

その昔は夏でも、日が暮れたらセミは鳴かなかったですね。最近鳴くようになったのは冷房(の室外機の排熱)のせいでしょうか。

クマゼミが鳴くようになったら、世も末ですね。西日本のほうではどうでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/9/20 15:46
Chryso  スタッフ   投稿数: 6514
今日は涼しくなり、これでセミのシーズンも終わったと思うのですが。

しかし、例年、秋に台風一過で晴れて気温上昇した時などにセミ(アブラゼミ)が啼いたりすることがありますね。

あの時に啼いているセミは

1 本来ならその夏に羽化するはずだったのに、羽化できず、しかし暑くなったので地上に出てきた。

2 本来なら来年出るはずだったのが、出てきた。

のどちらでしょうか。

1.だったとすれば、羽化できずに越冬または死んでしまう個体もいる。それがまだチャンスがあった。

2.だったとすれば、前年秋には、幼虫が成熟して、羽化できる状態になっている。

2.を裏付けるものとして、5月の妙に暑い日、ミンミンゼミが啼いているのを聞いたことがあります。(東京都千代田区)少なくとも5月時点では羽化をスタンばっているのでは。
その延長として、前年秋に羽化しようとすれば羽化できるようになっているのでは...

投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget