メインメニュー
PR
facebook

茨城の火事


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/5/18 9:45
Chryso  スタッフ   投稿数: 5052
昨日は常磐線で茨城の北のほうにいきました。

その常磐線、車両故障で遅れていて、乗るはずの特急ひたちが品川駅を出発できない状態。駅内アナウンスに従って上野に移動、止まっていた「ひたち7号」に乗った。カレチさんの話では、これが一番はやく○○に到着できるとか。

で、満席。デッキで発車を待つ。結局1時間30分遅れで出発、満員で車販も来ない。しかも、この列車、上野の次は水戸。ようは止まらないし、客の入れ替えもない。こうなると仕方ないので、満員のデッキで1時間30分、ずっと立っていました(泣)
車窓、天気は良かったのだが、その中で黒い雲というか、煙が。デッドセクションのある藤代あたり。火事だなとは思ったのだが、

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15581061539188

15日に発生してまだ鎮火していなかったのですね。思うに酸素と接触する表面積が大きいとよく燃えてしまうのでは。
有毒のベンゼンも出ているそうで、周辺は大変です。

結局、約束の時間になんとか間に合いました。駅からタクシーを使い、お腹が空いていたので、役所の中にあるコンビニでおにぎりを...買おうと思ったら売り切れで、よもぎ練り込みの大福餅を食べて落ち着きました。

お土産に茨城の干し芋を買いました。
駅前でお姉さんが呼び込みをやっていました。干し芋の呼び込みというのをはじめてみた。「べにはるか」という品種で、苦味がなく、柔らかく、いい干し芋でした。
https://tabelog.com/ibaraki/A0805/A080501/8020633/dtlrvwlst/B345842536/?lid=unpickup_review

なんでセメント会社が干し芋作って売っているのかわからない。
まあ鉄道会社がぬれ煎餅を売っていたりしますが。

なんかあわただしい1日でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/5/19 18:44
take 
お疲れ様です。

家電製品中の銅線が酸化触媒の働きをしますんでなかなか鎮火しないものと思料。一方筐体など不燃処理がしてありますもんで、完全燃焼せずに煙もくもく。困ったものです。

火元は紛れ込んでいたリチウム電池ではないかと見ていますが如何に。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget