メインメニュー
PR
facebook

急病人


投稿ツリー


Chryso

なし 急病人

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/5/15 21:17 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 5019
帰りがけ、道路に人だかりができている。横断歩道を自転車で渡ろうとした親子(母親+女児)の母親が、胸を押さえて、倒れてしまったらしい。

救急車はまだ来ていなく、しかし呼んだらしく、場所がわかるように、周辺にいる人は「携帯電話で」「明かりをつけて」ここだとわかるようにしてほしいという話。

私は、自転車につけているライトが明るく、モードを変えれば、SOS発信もできることを思い出し、はずして、救急車がきた時にふった。これもあって、救急車は母親の直近で止まった。
別々に救急電話したのか?救急車が4台もきた。そのうちに報道のヘリもきた。

立ち去ろうとしていた男性が「人工呼吸しちゃったよ」といった。最初は息も止まっていたらしい。硬直もあったらしい。
goodjobだ!と思ったのだが、本当に立ち去ってしまった。

母親は意識は戻ったようだが、ぼうっとしていて、何がおきたかわからない様子、救急車の中に消えていった。倒れた時に頭を打ったのか?という話もあったが、不明。

子供は泣きじゃくっていたが(幼稚園?小学校低学年?)そばに女の人がいて、なだめていた。

各人がそれぞれ、できることをやって救助活動をしたこともあって、とりあえず命は救った様子。
投票数:1 平均点:10.00
返信する
Chryso

なし Re: 急病人

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/5/15 21:38
Chryso  スタッフ   投稿数: 5019
まだ、人の多い通りだったこと、人の多い時間帯だったこと、その中に人工呼吸のできる人がいたこと、など運が良かったとしか思いようがない。

人がまばらな場所で同じことが起こったら、こうはいかないはずで、考えてしまう事件でした。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget