メインメニュー
PR
facebook

乗り潰し 名鉄西尾線


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/4/29 23:33
Chryso  スタッフ   投稿数: 5080
東海道線を下ってきました。
本当は浜名湖の西、新居町下車の潮見峠が路線選定の時、急勾配なので(当然、当時の非力な蒸気機関車での話)はずされたという話をきき、これはいってみようと思ったのだが、よりによって人と電車の接触事故があったとかで、東海道線、不通。遅れてしまって結局いきませんでした。現地にいくと新居町の西にしっかりと山があり、これはトンネルを掘るか迂回するかしかなかったんだろう、ということが割と明瞭にわかり、これはしょうがない話で、どんな勾配なのか実際に見るまでもないと思いました。実際に東海道線は右に大きくカーブしてこの山塊をクリアしています。

代わりに未乗の名鉄西尾線、吉良吉田上横須賀間を乗り潰してきました。その昔、名鉄は名古屋から直通の特急を走らせていましたが、車との競争、JR東海との競争に負けて、今は1時間に2本、普通のみのローカル線になっています。

吉良吉田蒲郡間はカードに対応していなく、この区間を利用するときは現金only 。ひきつづいてカードを利用して乗り続ける場合は中間改札でこの区間で発行された乗車証明書とカードを出して記入してもらうことになります。その駅の構造が富山地鉄の寺田駅に似ているところがあり、ホームを上からみると三角になっていますね。

これで名鉄で乗っていないのは大江、東名古屋港間だけとなりました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget