メインメニュー
PR
facebook

上野のモノレール


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/24 20:19
YMN  常連   投稿数: 726
https://www.sankei.com/life/news/190123/lif1901230033-n1.html
----引用
 東京都は23日、上野動物園(台東区)内を走る日本最古のモノレールの運行を車両の老朽化などを理由に11月1日から休止すると発表した。開業から60年を過ぎており、都は今後運行を維持するかを検討する。
【中略】
同園のモノレールは線路に車両がぶら下がる「片腕懸垂式」。同じ方式で運行しているモノレールが国内にないため、車両更新が高額になることや、設備の部品交換が今後難しくなることが想定されるという。
----引用終了

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB
----引用
懸垂式は、車輪と軌道が車体の上にあるため、車体も屋根上を支点に振り子のように揺れる[6][7]ため、横風に対して左右の揺れが大きくなるが、車両の重心が軌条面からかなり下に位置しており、最も安定した方式である。そのため、カーブでは遠心力による重心の移動にあわせて自動的に車体が傾く自然振り子式となり、速度制限が厳しくないという利点もある。積雪にも強い。
----引用終了

 上野動物園のモノレールは日本最古にして、唯一の「片腕懸垂式」なのでした。
自然振り子式になるのは面白いです。

 「片腕懸垂式」は非対称にしてバランスが取れ、見た目の面白さがあるように感じます。
アームの重さがあるので、それを見込んで車体は真下ではなく、反対側に少し寄っているのではないかと思います。
日本唯一のところを見ると技術的に難があるのかもしれませんし(いかにもアームに強いストレスがかかりそうです)、あるいは優劣の問題ではなく、成り行きでたまたま少数派になることが、そのまま負けになることも技術の世界ではあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget