メインメニュー
PR
facebook

地下鉄で読書


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/5 22:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
長い休みだし、なにかしなくては、という強迫観念があるが、今回はたまたま読んでいた本が面白く、しかも分厚い。これを読めるのも長い休みならでは...

ということで、アラン・チューリングの伝記を読んでいる。下だけど、520ページある。今日は地下鉄の24時間券を買って車内で読んでいた。不思議と車内だと集中して読み続けられますね。今度からそうしようかな..24時間ということでまだ有効。明日の11:21まで使える。

お腹が空いたら途中下車してなんか食べる、喉がかわいたら、自動販売機でなんか買って飲む、また読む...

あと少しだが、主人公であるアランが青酸カリで自殺してしまった...

そのアラン、生物の形態形成に興味をもっていて、果実(=花)の数がフィボナッチ数になっているとか、面白い話もでてきますね。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/6 21:11
東 遥  スタッフ   投稿数: 3599
コンピュータ関係では重要な足跡を残しましたし件の対独逸戦の情報戦で暗号解読に大きな役割を果たしたので偉人の一人に数えたいところですがPTAとか良識人とか知識人とか有識者とかそうゆう方々からは芳しい扱いをされないことが屡です。

或いは「天才」故に並みに優秀な人間では対応・応対しきれない、また、真似出来ない→真似してはならない、のでこれも芳しい扱いを否定される所以でしょうか。

なかなかむつかしいです。

こうゆうのも、日本の学力低下低迷の理由の一つなのでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/6 22:21
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
時代もあるんでしょうが。技術者として高い地位にあった人間が、けしからん、と思われたこと、また、そもそもがキリスト教の影響で厳しい態度をとらせた、等の指摘があります。繁殖に繋がらない行為はまかりならぬと。

ちなみに暗号解読関係者の常として、世間がチューリングがドイツのエニグマ解読に功があったことを知ったのはずっと後のことだったようです。

と言うわけで読み終えました。今の時代を作った大元の人の伝記。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/6 22:40
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
ちなみに読み終えたのは、武蔵小杉のベッカーズ(JR東日本系のカフェ)でした。最近、のしている武蔵小杉ってどんなところ?という興味もあったので行ってみた。

ニュータウンを想像していたが、それはタワーマンションのある一部だけのことで、チェーン店もあるにはあるが、聞いたことのない、たぶん地元の店、なんかもある。普通の商店街の背景にどかーんと、CGによる合成みたいにそのタワマンがあるという感じ。武蔵小杉ってこういうところか、と納得したことでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 地下鉄で読書

msg# 1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/9 21:17
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
何かと長編が読みたくなる。青空文庫に夏目漱石の新作〈笑)の「門」があるので読んでみる。私と同じ名字の人物がでてくるのですね。物語では越前出身ですが。

で、何というか、「こころ」と何となく似ているなと。ネタバレになるので多くは書かないが、話が似かよってくるのは作家の限界か。出てくる女性が事情をよくわかっていない。この作品の場合は主人公が事情を説明していないので、わかっていないのではなく、わからないようにされているんだが。

話が盛り上がるようにみえて、これから修羅場だ、と思ったら唐突に、尻切れトンボで終わってしまう。回収してないネタも幾つかあるぞ、と思ったら実生活では漱石、健康すぐれず、脱稿後に伊豆で血を吐いた、そういう頃の作品で、ああ、そうなの、と思ったことでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget