メインメニュー
PR
facebook

地震のない津波


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/23 20:53
YMN  常連   投稿数: 741
 インドネシアで噴火による地震のない津波がありました。
地震といえば津波、津波と言えば地震、しかし津波のない地震は普通にある、ということで正確に言えば「地震は津波の必要条件」、「津波は地震の十分条件」という認識だったので意外な感がしました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%B4%A5%E6%B3%A2%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
 「噴火・山体崩壊に伴う津波」ということで日本でも江戸時代に3つありました。
江戸時代以前はなかったというよりは、記録に残されなかった可能性があります。
それにしても、江戸時代を通して3つ、明治以降は皆無ということで、極めてレアということになります。
(赤ちゃんも含めて)生きている間に地震のない津波が日本で起こることはまず無いと見ても良いでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/24 19:35
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
雲仙普賢岳の平成になってからの災害のときに、これを引用した覚えがあります。
島原大変肥後迷惑。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E5%A4%89%E8%82%A5%E5%BE%8C%E8%BF%B7%E6%83%91

八代湾沿いを鉄道で走っているときに普賢岳がみえるくらいで、結構近いですね。

地震ではないわけで、察知するにはGPSがついたブイの上下で判断するしかなく、警報が出せたものか。そのセンサーも沖合にないと防災には効果ないですし。(海辺線近くにあったら、ブイが上下して、すぐに津波が押し寄せてしまう)

海辺にある火山といえば鹿児島の桜島ですが、大丈夫でしょうか..


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/24 23:28
東 遥  スタッフ   投稿数: 3599
ああ、御座いましたね、島原大変肥後迷惑というのはその名前からして現地で大変な事が起こり余所が迷惑を蒙ったと丸解りのネーミングで御座います。

こちらも直接は地震の揺れは大したことがなくても、対岸の山が崩れて海に突っ込み、その反動が....というあたりはある程度地理を見渡して把握しておかないと予測も予防もむつかしいのでしょう。

で、更に悩ましいのが、この手の「津波」は湖でも起きること。ことにダムによる人造湖で起きた例があり、イタリアのバイオントダムの災害の例では2000人内外の犠牲者が出てますし、日本でも大滝ダムで地すべりが生じて試験湛水を中止した例、10年前の岩手・宮城内陸地震では荒砥沢ダムの人造湖である藍染湖で地すべりがおきて津波が生じたものの規模が小さく水位も下がっていたこともあって直接の被害はなかったそうです。

歴史上でも西暦563年のレマン湖の津波ジュネーヴが地震を伴わずに水害にあったという記録もあるそうです。

油断はならないのでしょう。

では、帰ります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget