メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

リュウグウの重力


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/9/21 21:22
YMN  常連   投稿数: 648
 リュウグウの小型探査ロボットは重力が小さくて移動方法として車輪は使えず、跳ねる方法が採用されています。
どのくらいの重力か調べてみました。

https://mainichi.jp/articles/20180906/k00/00m/040/054000c
----引用
、着陸目標の小惑星リュウグウの質量は推定約4.5億トン、重力は地球の約8万分の1とみられると発表した。
----引用終了

 例えば体重80kgの人が1gになってしまい、無重力に毛が生えた程度といったところでしょうか。
重力が小さいのが意外なようで、1kmに満たない大きさで重力らしきものがあるのが意外なようでもあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/9/23 21:59
YMN  常連   投稿数: 648
 万有引力による重力を地表から無限大の距離まで積分すると、その天体の重力圏を脱出するのに必要な第2宇宙速度が算出できます(無限の距離まで積分しても0に収束する関数なので無限大になりません)。
リュウグウでは仮のデータとして秒速40cmという記述を見かけました。
人がそこでうっかりジャンプすると戻ってこないことになります。

 球に近い地球と異なり、いびつなリュウグウでは真球として単純化した重力の計算からのずれが大きく、また場所によって大きく異なることになるでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget