メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

富田林の逃亡者


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/8/17 22:22
YMN  常連   投稿数: 641
 自分が終了を署員に伝えるので、そのまま帰って構わないと接見の弁護士に伝えたそうです。
そうすると計画的だったことになりますが、アクリルの遮蔽板が空けられる確証がないことには普通はその計画は成立しません。
老朽化は見たり触っただけである程度分かるとしても、本当に可能かどうかはやってみないことには分かりそうもありません。
半端にアクリル板が損傷しただけだったりすると、「何だこれは」ということになってしまいます。

 窃盗とひったくりで生計を立てながら一生逃亡が続けられると本気で思っているのか、そのあたりも分かりません。

 「おい 小池!」の手配ポスターの小池は11年間逃亡して、52歳で病死してしまいました。
生きている間は逃げ通したので、逃げ切ったと言えなくもありませんが、火葬の手続きで偽名が発覚してしまいました。
心労に加えて、医療も気軽に受けられないことが、極端な短命に繋がったとも考えられます。
仮に捕まらなくてもハッピーな人生を送った逃亡者はかなりレアになりそうで、特に島国の日本では国外逃亡の可能性は殆どありません。

 発見された二歳児(殆ど一歳児でもありますが)では150人態勢で、富田林の場合は3000人態勢ということで、警察の入れ込みはただならぬものがあるようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/8/18 19:52
Chryso  スタッフ   投稿数: 4719
ひったくりで総計いくらになるものかと思ったら4万2千円だそうです。
昨今はカード決済が主流で、現金は持ち歩きませんからねえ。

防犯カメラも多いし、面は割れているし、匿う組織がないと生活も大変だと思うわけですが、今どうしているかです。ホテルにはとまれないし、うさぎの入れ墨もあるわけで、銭湯にも行けないし。

ネットカフェかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2018/8/19 15:32
YMN  常連   投稿数: 641
 強制性交等罪という聞きなれない言葉が使われています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%88%B6%E6%80%A7%E4%BA%A4%E7%AD%89%E7%BD%AA
----ウィキペディア「強制性交等罪」引用
かつては被害者が女性の場合のみに限定されていた強姦罪(ごうかんざい)が存在したが、2017年(平成29年)7月13日に強姦罪は廃止され継承類型としての本罪が改正施行された。
本罪では、男性が被害者の場合や、(男性器と)肛門または口腔を使用した場合を含め、性別不問の規定となり、また非親告罪となっている。
----引用終了

 被害者が男性で強制的に女性器に挿入させられた場合、勃起しないことには成立が難しそうで、「勃起したのは本人もその気」と言われてしまいそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/9/1 8:21
東 遥  スタッフ   投稿数: 3303
思い起こされます市橋達也の事件、あの時は結局都合961日間、南方の無人の島とかに逃げ延びていたんでしたっけ。さて、何処に潜んでおいでなのやら。

今回も警察がケチケチ捜査網を渋々張った範囲をあっさり超えて早速入手したバイクでひったくりをかましてる姿が防犯カメラに捉えられているそうで、こうやって軍資金だか逃亡資金だかを貯めて行くものなのでしょうかね。傍迷惑な。

因みに過日

パトカー追跡、バイクの高校生死亡

はい、パトカーに追われて暴走するうちに運転を誤り衝突して死んでしまったけれど「追跡は妥当で適正で万全だ」という典型的な事故では御座いますが、この発端が要するに

 「富田林の逃走下手人に似た男がバイクに跨っている」

旨の通報だったそうで。ぇぇ、発端さへ綺麗さっぱり隠蔽しておけば、単なる交通違反者且つ無免許運転者の自業自得、で済むところが、では発端を作った通報者は果たして此の際どんな罪に問われるやら。

つーか昨今話題の「あおり運転」には該当しないものでしょうかね。

あるいは富田林の事件がなければ、この男子高校生も「通報」される事無く今頃ノンビリと自宅でちこちゃんに叱られる平和な日々を過ごしておいでだったのかと存じますと、件の逃走犯も罪深いなぁと無関係な業を押し付けては不可ないので御座いましょう。

因果関係の斯くや。困った物です。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/9/2 23:17
YMN  常連   投稿数: 641
>思い起こされます市橋達也の事件、あの時は結局都合961日間、南方の無人の島とかに逃げ延びていたんでしたっけ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5295181/
----引用
そして、同5月中旬、久米島の東1.2キロにあるオーハ島に渡った。大潮の干潮時に陸続きになるのを利用して、歩いて渡ったらしい。食料などを準備したものの、森はジャングルのようで夜になると海は暗く、地獄のように感じた。また、魚も釣れず、海水から飲み水も作れず、途方に暮れたという。
----引用終了

 南国なら自生の果実でも食べて楽に生きていけそうなイメージがありましたが、現実は厳しいものがあるようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget