メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

データ入力に瑕疵あり


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/7 12:32
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180606-OYT1T50101.html?from=ytop_main4

朝のNHKのニュースでやっていましたね。

これには書いていないこととして、日本年金機構の示した予定価格が安すぎて、大手は入札にも参加していない。で、1社だけ入札に参加したこの会社が落札、契約したのだが、仕事をやるために人を集めて集めきれず(800人必要なのに160人しかあつまらなかった)それでやってはいけない再委託(=中国系)もやり、やってはいけないOCRでの入力をやってしまい、ミスが大量...という話らしい。

え、OCRいかんのか、と思ったら、1と2のどちらかに○を打って選択する設問で、1は囲っているが、その勢いで2のところにも筆跡のあるもの。機械はこれを両方に○がついていると認識するらしい。そういう話ですか。

OCR、印刷された文字なら識字率もあがって、実用的かな、と思っていたらそういうケースがありますか。手入力、OCR、いずれにしても、ちゃんと入力されたかどうかチェックは必要です。

法律的には、この会社が悪いことになるんでしょうね。
ちゃんと仕様書通りにやって利益もでるようにできなければ、「入札辞退」という手もあったはずで。

しかし、納品されたデータが正しいものであること、機構がチェックする義務があるように思えますが..契約書ではどうなっていたんだろ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/11 20:57
Spiegel  半人前   投稿数: 19
応札した業者の能力等を十分検討せず発注すること自体、日本年金機構は仕事をなめていますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/11 21:12
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
最低制限価格、というものがあって、これを下回って入札すると失格する。これを専門用語で「どぼん」といいます(笑)

良心的な発注者なら極端な価格競争から業者を守るために、そうしてくれるのですが、今回はそもそもが予定価格が低かったという話があります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget