メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

カモシカに会う


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/6/3 19:11
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
カモシカに会った。榛原村、神戸(かのと)岩にいく途中のガレ場。この子も東京都民だ(笑)
晴れているのにガレ場で落石の音がして、おかしいなと振り返ったらそこにいた。

持っていたレンズ(80-200ズーム)を最高に伸ばして、デジタルズーム2倍にしたわけで、35ミリフィルムカメラ換算で800ミリ。
なるほど、野生動物撮影は長玉が標準レンズとはよくいったもので。

例によって人間をずっと見ている。観察しているのか、観察されているのか。
そのうち周りの草を食べ始めた。ガレ場でよく会うが、思うにガレ場では草の高さが低く、食べやすいということかもしれない。

性別不明。カモシカはオスもメスも角がある。
あとで写真をみていたら、片方の角がなくなっていますね。






***

武蔵五日市駅前のレンタサイクルで「ママチャリ」を借りていった。2時間以上2000円。標高差250メートル。

なんでもマウンテンバイクに比べればタイヤが細身で、ころがり抵抗が少ないので疲れないとか。そういうもんか、と思ったが、実際にそうだった。
レンタサイクルというけど、どこか、よく知っている人がはいっているらしく、タイヤはコンチネンタル、サドルは細くて硬め、シートポストはアレンキー(六角レンチ)で締めるタイプ、変速は内式の8段変速で、ズボンの裾止めを1個だけ貸してくれた。1個でいいのですねえ。チェーンは右しかないから。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/3 20:04
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
本当はウラナミアカシジミを見たかったんですが。ライブではまだ見たことがない。
ちなみにこれはアカシジミ。珍しいわけではありませんし、東北の津軽半島では、震災のあった年に大発生しています。
あきる野市の県道脇で見ました。

ウラナミアカも昔はたくさんいたらしいですが、幼虫時の食草、コナラは薪炭用に育てられ、ある程度成長したらかられていたものが、エネルギー革命で、薪炭からガスになり、コナラ林は放置され、樹も大きくなってしまい、結果、この種も少なくなったとか。

長いタームで見れば、こういう薪炭林の生物、人間の生活様式にあっていたからたくさんいたわけで、それまではコナラ自体がそれほど多いわけではなく、小さいグループだった可能性があるわけで。そういう生物、結構います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/6/3 23:15
YMN  常連   投稿数: 648
>あとで写真をみていたら、片方の角がなくなっていますね。

 カモシカは角が生え変わる鹿ではなくて牛の仲間なので、欠けた角はどうなるのかと思ったら、牛の角は欠けても根本から伸びてくるようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/6/4 6:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
ネットで見たのですが、ゲートが閉まっている林道には出たという情報はありますが、そこを超えて、観光地の神戸岩より先まで来た話はない。近くにキャンプ場とかバンガローとかあります。人はけっこういるわけですが。

奥多摩のほうから南に流れてきたのかも。

植樹の新芽を食い荒らすので警戒されていますね。
ヒノキなんかの頭頂の芽を食べてしまい。そのためヒノキがまっすぐ育たない、らしいです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget