メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

スーパーツィーター


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2018/4/21 11:57
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
ABBAにそういう歌があったな。それはスーパートゥルーパーだって。

効くのかな。なんでもハイレゾがでてきたことで、可聴領域外の音も出せる、出すということで売り出そうとしているそうですが。接続は簡単で、スピーカー端子にこれを取り付けるだけ、クロスオーバー周波数の調整はコンデンサー(の種類)でやるそうです。

いろいろ調べているうちに、わかったことには「量産には」2ウェイスピーカーのほうが向いていると。裏をかえせば妥協しないフルレンジのほうが、本来音はいいように聞こえますが。どうでしょうね。

昔のスピーカー、名作といわれるダイヤトーンのDS251は3ウェイで、スーパーツイーターつき、そのスーパーツイーターにアッテネーターがついていて、音量可変式になっていましたね。でも、そもそも最近は3ウェイスピーカーなるものが減ってきており、よくわからない。

で、このスーパーツイーターに接続するコンデンサーの種類によって音がよくなったりするといういつものパターン(笑)

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/21 14:14
粒子  常連   投稿数: 487
可聴領域以外が役立つこともありますね。
ADSLがそうなんじゃないかな。
スプリッタというのもあるし。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/4/21 17:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
非可聴音にも人間が反応するという論文があるらしい。だから?と思うのですが。

倍音なんかで、可聴領域を越えて高くなるのものがあるようですが。で、そのうち可聴領域だけを聞いていろいろな判断をするわけで。

どうせ聞こえないのだから、これを使って記録再生してしまえ、というのがCD-4でした。

スーパーツィーター(可聴領域も再生できる)をつけたら、女性ボーカルが生々しく再生でき、意外にも低音の定位がよくなったという報告もありますが、どうかな?
高音のほうが低音よりも音の方向性がしっかりしていて、どこで鳴っているのか、わかりやすいとはいいますが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/21 19:42 | 最終変更
take 
4/17のガイアの夜明けで紹介されていた、ケンウッドの退職者が開発したサウンドファン社の「ミライスピーカー」。低音域は苦手なれど中域から高音域まで再生可能で、耳の遠くなったお年寄りが離れていてもテレビの音声が明瞭に聞き取れるとの事。原理はわかっていない部分がありますが、張力かけた曲面から音を出すという点でスーパーツイータに通ずる部分があるかもしれません。

池袋西武構内で試験の様子が紹介されていました。

小型タイプは来春発売との事。母親に買ってあげたいくらいです。

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1704/18/news049.html

https://soundfun.co.jp/
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/21 19:55
take 
(株)サウンドファン社長さんのブログ、そしてタワーレコードでも視聴できるようですね。

http://d.hatena.ne.jp/satokazu116/20141007/p1

https://www.phileweb.com/news/audio/201609/27/17791.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/21 21:26
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
サブウーファを使えるようにしてから1週間、聞きつづけていますが。

低音方向の音のつながりはよくなって、なるほど、ここが決めどころで低音を出すかと、作曲者の意図がわかってきましたね。

しかしそれも控えめで、アンプが非力なのかな?と思うことが結構あり。

オーディオチェックとして有名なツアラトウストラの冒頭も、サンサーンスの交響曲第3番(いずれもパイプオルガンつき)空振り気味。

でも、spotifyのこと、google homeでの音声の聞き分けを間違えて、違う曲、それも最近の曲をかけたところ、ハードとしてはちゃんと低音が出ている(下の階に迷惑をかけるほど^^)が判明。ソースによるようです。

最近の曲(一部でしょうけど)はサブウーファと相性がいいのか、ぼんぼんいう。でもそれはエレクトリックベースの音で、別に決めるところでもなく、いつでも鳴っていて、「耳障り」。
サブウーファーを鳴らすための音作りをしているんでしょうね。

エレキではない生の楽器のベースはアタック音と減衰音からできているのを「耳」が聞き分けているようです。
それに比較するとエレクトリックベースは異質に聞こえるんでしょうね。
それに親しんでいる世代もいるわけで、どっちが本物というつもりはないですが。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/22 16:16
LuckyHill  一人前   投稿数: 1190
サブウーファ。日本語化しているサブという言葉のニュアンスから、代理とか補助ウーファと意味を勘違いしているむきもあるそうで、そのせいかオーディオ評論家の長岡鉄男氏は自分で設計したものを「スーパーウーファ」と呼んでいましたが、もともとサブ(sub-)は「何々より下の」と言う意味の接頭語なので、この場合は「ウーファよりも下の低音域を受け持つスピーカー」という意味。

ついでに言えば海面の下を行くからサブマリン(submarine潜水艦)。

逆にスーパーは「何々より上の」と言う意味なので、スーパーウーファだとウーファの上の中音域が担当ということになってしまい、スコーカと被ってしまう(汗)。

ちなみに、ウーファ(woofer)は、犬やオオカミのウーッという唸り声woof。
スコーカ(squawker)は、アヒルのガアガア、カラスのカァカァという声squawk。
そしてツイータ(tweeter)はカナリヤなどの小鳥がピイチクさえずる声tweet。ツイッターのtwitterも同意語。
ということで元はすべて動物の鳴き声。オーディオ用語なんて他愛ないものです。

指先介入などと揶揄され、「指先ひとつでダウンさ♪」を目指してるんじゃないかとも思えるトランプ大統領のツイッターは、実はスーパーツイッターなのか、それともサブツイッター?


>ABBAにそういう歌があったな。それはスーパートゥルーパーだって。

Super Trouper の trouper は役者の意味ですかね。でも、映画のスターシップ・トゥルーパーズとか、スターウォーズに出てくる帝国軍のストームトゥルーパーの trooper は兵隊ですね。もちろん役者が演じているわけですが(汗)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/22 22:06
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
某喫茶店へ。ここは元高校教師がはじめた店で、コーヒー焙煎も自前でやっているが、天気のいい時にしかやらないし、売るにしても最高50グラム(それ以上売ると、買った人がしけらせて、味が落ちてしまうという理由)という、なんとも趣味人の店。しかし味はあいかわらずでうまかった。暑かったので水出しのアイスコーヒー。

で、この店はBGMとして民族音楽をCD、BOSEの小型スピーカー&サブウーファーで鳴らしており、最初は見かけによらない、その低音にびっくりしたもんだが..
今日ひさびさに行ったら低音がボンつくのが気になった(笑)
そんなものです。人間は飽きる動物です(笑)

BGM。よくいくスーパーでは「ジャズ」をかけている。無印良品はどの店に行ってもアイリッシュだ。イトーヨーカドーはBGMでメッセージを伝えるようで、レジに人が足りなくなると、ビートルズの「HELP」をかけるらしい。

で、あるスーパーはどういうわけかクラシックだ。ベートーベンの交響曲第7番の第4楽章聞きながら夕方に何食うのか考えているというのもシュールだ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/28 17:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
近場のビックカメラで試聴。というかスーパーツィーター単独のものはなく、他のユニットと組み合わせて、エンクロージャーのなかにあるモデルしか置いていない。スーパーツィーター外付けでそれがON/OFFの時にどうだか聞かせてくれるところはないか。

それなりにいい音をしていたけど、これってソースによりますからね。で、ドンシャリ。販売店で目立つためには高音か低音の再生能力で目立つしかないし。
家で聞くんだったら結局トーンコントロールで高音下げるのでは。

で、いい音出していたスピーカーは値札が1桁違っていました(笑)
スピーカー(+アンプ)を諦めてヘッドホンに流れるわけもわからないでもない。そのヘッドホンも最近は新進のメーカーがん万円のモデルを出していますからね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/28 17:11
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
ABBAが35年ぶりに新録音を出すらしい。これとは関係ない(笑)というか知らなかった。これはNHKのニュースにもなっていたくらいだ。

GoogleホームもABBA(正確には最初のBは左右反転)を知らないらしく、「えーびーびーえー」というと再生してくれる。

spotifyにはアルバムごとあるわけで、
Googleホームが認識できないだけですけどね。

***

バナナにあるな、それはチキータだって(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2018/4/29 22:36
LuckyHill  一人前   投稿数: 1190
>GoogleホームもABBA(正確には最初のBは左右反転)を知らない

慣れてそのうち「あば」で理解してくれるようにきっとなることでしょう。その状態を「ABBAズレ」と呼ぶべきかどうかは分かりませんが・・・
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/4/30 8:12
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
https://forest.watch.impress.co.jp/article/2006/07/24/mimichecker.html

念の為に高周波音が聞こえているのかテスト。一応20000Hzまで判別できるが、かすかに聞こえているだけ。

それより高い音は、いわれる通りに「感じる」だけか?

***

ヘッドホン祭の座談会で、好きな音楽とハイレゾなりで出す音のことを言っていたけど、「それはべつもの」ということでした。
確かにe-onkyoの新譜(ハイレゾ)が出たといってもそれが「いい音楽」だという保証はないわけで、触手がのびないのは実はプロもアマも一緒か(笑)と思ったことでした。ハイレゾ音源は価格的に高いこともあるけど。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/30 8:45
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
サー・ゲオルグ・ショルティ指揮 シカゴ交響楽団

https://store.stereosound.co.jp/products/detail.php?product_id=2457

これをマスターテープから起こしてDSDで録音し直したものを会場で売っていました。1まん2千円。

これって、出た時にショウルームでパナソニックの新スピーカー(スーパーツィーター、むき出し)で再生して、音にびっくりしたことを思い出しますが、もう44年も前の話(笑)メディアはLP。そもそもまだCDは登場していないのでLPしかなかった。

これとは別に会場ではバッハの無伴奏、チェロ:シュタルケルの演奏をかけていましたが、これも録音は1963年だそうで、55年。

古いけど、マスターテープは古くならないということか?
なんでも音にうるさい人にいわせるとマスターテープも経年劣化とか転写があるわけで、永遠というわけにはいかないらしいが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/30 15:53
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
考えてみれば、私は配信された音楽をchomecast audio経由で喜んで聞いているわけで、音質はそれで規定されてしまいますね。

音楽配信はロスレスというわけにはいかず、CD音質以下という話。通信だから仕方ないのかも。ハイレゾ以前の問題ではないか(笑)最近、ロスレスの配信もはじまったらしいが、価格はsporifyの2倍する。

というわけで、仕切り直し(笑)
スーパーツィーターで可聴域外を再生できるかどうかも怪しくなってきました。

もっとも、ロスレス、ハイレゾ、コーデックの違いを聞き分けることができるかというと、それも怪しいものですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/2 12:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
CDに記録されている信号のうち、聞こえない信号も含めて編集なしでコピーするのがロスレスだそうで。

CDはそもそも人間の可聴域外はカットしているもので、それをまたカットしてコピーしたり配信したりするわけですね。

書いていると、いかにも音が悪そうに聞こえますが、そうやって出た音が結構悪くなくて音楽としてきちんと聞けたりして。音と音楽はべつもの、として考えないと。

音がよくてもいい音楽ではない例として、それぞれの楽器は明瞭に聞こえるものの、音楽として聞けばバランスがへん、というものがありますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/2 12:52
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
ハードも安価になり、できないわけではないのでバランス接続やってみようと思ったが。

そもそもの話として、バランス接続することによるクロストークの低減効果が大多数の音楽では聞き取れないという話。

移動音源とか(ステレオになっているマイク間を「あいうえお」とか言いながら歩くとか..)だと検知できるとか、ライブ音源もので、たまに定位がかわってしまった例があるとか。
これも原音を知らないとわからないような...

「これだけクロストークがはいっていたんですよー」と音楽ならぬ「音」で判断することになるかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/4 15:20
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
うちのブルートゥーススピーカーのコーデックは音質が悪いと悪評のあるSBCですが(笑)
その割には二重盲検の結果、SBCが音質面で劣っている、という話はない。聞き分けられないという。

SBCの遅延はよくいわれることで、動画再生には向かず、apt-Xのほうがいいという話ですが。

***

二重盲検の問題点って聞いたことがないのですが、探したらありました。

二重盲検で「差がないとする集団」は検出できるのだが、それは「実際は違うもの」を検出したことにはならないということ。なるほどね。

では二重盲検で「差があることがわかる集団」をピックアップして、それで2次的にテストすればいいじゃないかと素人は思うわけですが、やっている例はあるかな?

商業的にはありえないでしょうね。わざわざ「差のない」あるいは「検出限界以下」の「差がある」結果を出すためにメーカーがやるわけがない。消費者団体ならやるかもしれないですけど。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/8 21:21
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
コーデックもいくつかあり、それとは別の、ロスレスとかハイレゾ相当とかCD音質とか、ことばが飛び交っているので表にして整理してみた。
そもそもの言葉の意味が、それぞれ違っているのが興味深かった。一緒くたにしては混乱しそうな。しかしメーカーとしては「わからなくしてしまい、買わせてしまう」のが戦略なのだろうな(笑)

ロスレスのハイレゾも理論的にはないわけではないが、非可聴音ばかりで大きいファイルになりそうだ。

SBCもそうだし、最近売り出し中の、Apt-x HDも、ロスレスではなく、圧縮を行っている。ただ、SBCは非可聴音である高音を圧縮しているのに対し、Apt-x HDは時間で、「とびとび」に圧縮しているようだ。人間の耳には、どう間引いてるのかわからない。(どっちも結局わからないと思うけど)
時間で圧縮しているのが、遅延が小さい鍵になっているのかな。
Apt-x HDはオープンソースではないので、細かい仕様はわからないそうです。

で、周波数でみれば、高音をカットしていないことで「ハイレゾ相当」といっているんですねえ。

本当に差があるかは、自分の耳で確かめないと。
ヨドバシなんかでは自分がよく聞く音楽をいれたプレイヤーを持ち込んで、試聴できるようだ。良心的だともいう。
店頭にある機械のデモ音源は、その機械の売りにあわせた音楽にしてありますからね。
重低音はいらないから、ピアノの音がきれいに聞こえればいい、とか女性ボーカルがきれいに、ブレスまでリアルに聞ければいい、というニーズもあるはずで。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/24 8:00
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
https://www.sony.jp/smart-speaker/music/?s_tc=jp_adv_ad_smart-speaker003_D_02-02-02_at_pc_ba_00013&utm_source=ad&utm_medium=adv&utm_campaign=smoj-brand_gdn_smart-speaker003_D_02-02-02_at_pc_ba_smart

360度再生というのですが、スピーカーを重ねて配置してあるのですね。
全方位に小さなスピーカーを向けているわけではない。コストを考えると当たり前か..

このスピーカーの内部構造を見ると、フルレンジスピーカーとサブウーファー+ダクトで構成されていますね。

ツィーターは使わないようです。高音はフルレンジにまかせているんですね。

声はそのほうが聞きやすいのかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/5/25 22:22
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
biccameraで、サウンドバー(液晶テレビの下に置くスピーカー)を見てきたのだが。

薄いネットの後ろに小さいスピーカーが横に並んでいました。えんどうまめみたい(笑)
ひとつひとつのスピーカーは直径3センチくらいでしょうか?それで低音がでるのだから、大きいスピーカーはウーファーだという常識は覆ってしまいます。

低音は空気を低周波数で震わせばいいわけで、本質的には口径は関係なく、コイルの問題かな?

投票数:0 平均点:0.00
返信する
LuckyHill

なし Re: スーパーツィーター

msg# 1.2.2.1.1.1.1.2.1.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/5/25 23:57
LuckyHill  一人前   投稿数: 1190
基本的な考え方としては、より低い音を出すためには、スピーカーの口径(振動板)はより大きいほうが有利になります。

音というのは空気の波ですが、その波を起こすには、20kHzという高音では波長が約1.7センチなので小さい振動板のほうが、逆に低音の20Hzだと約17メートルなので大きな振動板のほうが効率よく空気を動かせるから。

※逆に考えて、高音のために大きな振動板を激しく動かすのはなかなか大変ですし、低音のために小さい振動板をゆーっくり動かしても空気はなかなか動かなさそう、と言った方が分かりやすいかもしれません。

楽器も低音楽器になるにつれて図体が大きくなりますし。

小さな口径のスピーカーで実用的に低音を出すには、電気信号の段階でブーストするとか、スピーカーキャビネット(箱)で共鳴を利用するとか、そんな手段が必要ですね。

ただ誤解を恐れずに言えば、テレビの場合は視覚からの補強があるので、100ヘルツ以下の低音はあまり出ていなくても、低音不足だとは感じにくいものです。
長岡鉄男氏の説では、100数十から200数十ヘルツあたりが十分に出ていればOKだとか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget