メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

日本の伝統の正体


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/2/27 23:03
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BC%9D%E7%B5%B1%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93-%E8%97%A4%E4%BA%95-%E9%9D%92%E9%8A%85/dp/4760149333

割と新しい本で、図書館で借りようとしたら4人待ちだった。
作者は放送作家で、かの「芳賀ゆい」の仕掛け人のようです。

で、この本ですが、労作。よく各事例を調べ上げたものです。しかもただ紹介するだけではなく、作者の分析と考察もはいり、年表まであるという密度の濃さ。

「昔から、そうだ」と信じられているもののなかには、実は明治維新以後だとか、戦後ひろまったもの、メディアや、商売屋、政府の戦略でそうなっているものがある、ということ。これを否定的には捉えていないところが作者らしいですね。ただ、「昔からそうだ」と嘘をつくのはいけません。季節もの、京都もの、旧国名もの、にあるようです。

結構知られているのが江戸しぐさ、民謡、演歌、明治神宮、平安神宮、ソメイヨシノ。

初詣よりは恵方参りのほうが古いらしい。ただ、恵方だったらその方向の神社なりにしか人がいかないのが、初詣だったら毎年になる上、どの神社もうるおう。これに鉄道会社が乗った、というものらしい。

***

和牛、って、江戸時代には食べないわけで、たしかに明治の文明開化以後のものだとは思うわけですが、食肉用の和牛のルーツが1頭の但馬牛だったとは、これはしりませんでした。

あと、鍋物の白菜、これが輸入されたのはやはり明治以後で、江戸時代の設定なのに鍋に白菜がはいっているのは間違い。

神前結婚も歴史はそれほど長くはなく、天皇の結婚式くらいからだそうで、これは意外でした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/2/28 12:29
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
これも指摘されているが、「江戸時代からの伝統」、とひとくちにいってもその江戸時代が、家康が征夷大将軍になって江戸に幕府をひらいた1603年から、大政奉還のあった1868年まで265年間あったわけで。

1603年からだと415年だし、1868年だったら最近話題の150年。いつの江戸時代なんだか。

ちなみに江戸時代ではなく、「創業 寛永元年」と、元号でいっても、たとえば享保と元禄がいつごろなのか、そもそもどっちが先なのかわからないし。(一世一元ではないので短い時期をさすものもある)

政府や制度がかわっても(幕藩体制->明治政府->敗戦後の政府)ずっとかわらないで同じ方法でものを作ったり、古い同じ作法で祭りを行ったりするんだったら、伝統といってもいいかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/3/1 5:37
粒子  常連   投稿数: 487
文化の日や建国記念の日など名前を変えて明治時代から続いているのもありますね。
仏教伝来や漢字の使用は以前からだと思います。神社で行われている神楽は伝統的なもののように思うのですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/3/1 10:33 | 最終変更
Chryso 
それはとりあげていないですね。

伝統的にみえて、実は最近はじまったものを紹介しています。

2020年東京オリンピックのマスコット、市松模様って、古代からあるものですが、歌舞伎役者の佐野川市松が使ったことで広がったそうで。1762年生まれということは、江戸時代も後期ですね。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/3/2 16:13
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
アルマーニで有名になった東京都中央区の泰明小学校ですが。報道では「伝統校」らしいです。明治11年開校。

明治という時代は古いわけではないですが、小学校としては初期のものだ、ということでそういわれているのかな?その伝でいけば、歴史が浅かろうと、初期のものであれば伝統を名乗れるのでは。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2018/4/6 2:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
大相撲の土俵の女人禁制が話題になっていますが。これも始まりは明治時代に相撲が神道と結びついた時、神道の男尊女卑思想からきたもののようで、考えてみれば女相撲というのもあったようで。

伝統をもちだしたので、指摘しておきます。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/4/6 13:02
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
女人禁制、といえば今は違うけど、ウィーンフィルがそうでしたね。
これも創設は1842年で、ニューヨークフィルと一緒の年だと言うと意外ですが。伝統といったって、日本でいえば江戸時代後期。

高野山の場合は女人禁制を解いたのが1906年で、世論が許さなかったようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
東 遥

なし Re: 日本の伝統の正体

msg# 1.2.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/7 5:18 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3333
富士山も女人禁制でしたっけ。

富士山と女人禁制

所謂霊山はそうゆうものらしい。では、イタコの方はどうなのかというと、これまたむつかしいらしい。

まぁ、伝統だとか回顧主義だか昔は良かったという御話を言い出すと昔々の日本では女系とか母系とかそうゆうものだったとも言われ昨今の男性絶対主義とか男尊女卑とかを奉じるのとはまた異なる趣があるのでしょう。往時の風習を伝統とするなら無碍な事は言い出せまいに。

ぇぇ、伝統を護れ、祖法墨守を言い出すなら5、6億年前には皆さん海の中でプカプカ浮かんで(?)おいでだったのですから、確りそこまで遡ってその通りにしても宜しいのでは、さぁ水着に着替えて海へLet's Go! 二度と陸に上がる事勿れと無責任な事を存じ申上げる次第。

そう存じますと、伝統と言い特定の時代年代の事象を捉えてその通りにすべき、というのも実は随分と恣意的な趣があるのではないかと斜に構えてしまう捻くれものの東ではある。

ぇぇ、その伝統は何時から?と。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2018/4/7 18:45 | 最終変更
YMN  常連   投稿数: 648
 土俵の女人禁制の理由として、「まわしで勃起するとまずいから」という少々下品な連想をしてしまい、検索してみるとそう考える人は皆無ではないけれど、滅多にはいないようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
Chryso

なし Re: 日本の伝統の正体

msg# 1.2.1.1.1.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/4/9 7:41
Chryso  スタッフ   投稿数: 4762
思うに、伝統という時は、そのしきたりやらマナーやブランドが「今も続いている」ことが鍵になっており、続いていたのだが、現在は途絶えてしまって、やっていないものは伝統呼ばわりしないのでは。

たしかに風習も変化しているものであって、一口に伝統といっても、いつ時代のものか、考えないといけないですね。


投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget