メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

東シナ海でタンカーが炎上


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 | 投稿日時 2018/1/8 1:02
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
 ネットニュースを見たところなのですが、東シナ海でタンカーと貨物船が衝突して炎上しているそうです。
 積み荷によっては燃えなかった分や沈没した際に油または薬品流出が起きるの可能性が有り、海流によっては日本に流れ着くこともあり得るので速報として投稿します。

上海沖でタンカーと貨物船が衝突 炎上 32人不明 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281521000.html

> 中国国営の新華社通信などによりますと、6日夜8時ごろ、上海から東におよそ300キロの東シナ海で、イランの海運会社が運航するタンカーと中国の貨物船が衝突しました。この衝突で、船体が傾いたタンカーから火が出て燃え広がり、イラン人とバングラデシュ人の乗組員合わせて32人と連絡が取れなくなっています
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/1/11 22:53
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
皆さん今晩は

沈没して油流出は今のところ起きていないようですが
なんと燃えたまま日本の排他的経済水域に流れてきたそうです。

上海沖で炎上のタンカー、漂流して日本EEZ内に - サッと見ニュース - 産経フォト
http://www.sankei.com/photo/daily/news/180111/dly1801110027-n1.html
> 中国上海の沖合で6日に貨物船と衝突して火災が発生したパナマ船籍の石油タンカーが、漂流して日本の排他的経済水域(EEZ)に入ったことが分かった。第10管区海上保安本部(鹿児島)が11日明らかにした。中国当局がタンカーの消火作業を続けているが鎮火していない

 領海に近づいたので中国側がどこまで消火を続けるか、まさか尖閣諸島付近で日本側からは消火・救助活動をしなかったからこの海域は中国域だと後で言い出すことはないと思いますが、このまま日本の領海に入ると中国の消火船が活動をやめる可能性も有り、日本側から消火活動をした方がいいかもしれません。

 尚積んでいるのは
> タンカーは軽質原油コンデンセートを積んでいた。
だそうなのでうまくいけばタンカー上で燃えて原油流出が起こらない可能性が出てきたそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/1/15 0:14
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
続報

該当タンカーは結局、日本EZZ泣いて爆発と沈没をしたそうです。
積み荷が燃え尽きたのか、油流出となるのかは現時点では不明です。

https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20180114-50114/
【香港=幸内康】中国国営新華社通信によると、中国・上海の沖合で6日夜、貨物船と衝突、その後、漂流していたパナマ船籍の石油タンカーが14日正午頃、突然爆発を起こし、同日午後4時45分に沈没が確認された。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/1/21 0:49
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
嫌な予感がしていたのですが油膜が確認されたそうです。
東シナ海の漁場で被害がとどまるか回収できるかはこれからの流れですが
中国沖合での漁業不良が起きると、日本近海にまで漁船が出てトラブルになる可能性も有りニュースを続けてみた方がいいかもしれないです。

CNN.co.jp : 沈没タンカーが原油汚染、パリの面積大に 東シナ海 - (1/2)
https://www.cnn.co.jp/world/35113455.html
>中国東部沖合の東シナ海でパナマ船籍のイランのタンカーが香港船籍の貨物船と衝突し沈没した事故で、中国の国家海洋局は20日までに、流出した原油が4つの油膜を形成し、その広さはパリと同等の約101平方キロに達すると報告した。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/2/1 22:27
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
 皆さん今晩は
 現時点では関連が有るのか無いのか未確定ですが、油の固まりが日本に漂着したそうです。
油状固まり7キロ、鹿児島・宝島に タンカー事故関連か:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL215G6SL21TLTB010.html
>鹿児島県奄美大島の海岸に黒い油状のものが漂着しているのを、第10管区海上保安本部(鹿児島市)と県が1日確認した。奄美大島と屋久島の間に連なるトカラ列島の宝島(同県十島村)でも海岸で約7キロにわたって油状の固まりが見つかっており、10管は東シナ海で先月14日に沈没したタンカーとの関連を調べる。

中略-リンク先を見て下さい。
> 中国交通運輸省は1日、沈没したタンカーについて北京で記者会見を開き、現状を説明した。積み荷であるコンデンセート約13・6万トン以外に燃料として重油約1900トンを積んでいたとして、「重油を除去しなければ海洋汚染の可能性が残る」と指摘。船体の引き揚げも検討するとした。
後略
 ぶつかったのは中国の海域だとしても、沈んだ場所が悪すぎて、
>タンカーは1月6日、上海沖約300キロの海上で香港籍の貨物船と衝突。南東方面に漂流した後、同月14日、中国本土と沖縄本島のほぼ中間地点で沈没した。

 と言うわけで、日本と中国のどちらが引き上げするか、下手すると尖閣諸島を巡る領有権という、タンカーの油漏れによる環境問題とは別の問題に火が付きそうです。

 尚別ニュースでは、積み荷の油は海上では無色で油膜が分かりにくいそうで肉眼では分からないとの事、つまりどこまで汚染が広がっているか分からないけれど海流の流れ上日本近海に来るとの予想だそうです。


 父の介護で睡眠時間を削っているため昔と違いテレビニュースをはしごで比較する事が出来ないので断定口調は避けますが、環境問題特有の分からないからニュースになりにくい(派手な色で違和感を感じる汚染とか生物の大量死だと「絵」になる映像なので新聞やテレビ報道されやすい。または環境基準の何倍だとニュースとしては読者・視聴者に説明しやすい。)例の1つになるかもしれません。
 悪い言い方ですが、被害の程度が説明しやすい漁業被害が出たりするとはじめてニュースとして新聞やテレビで報道されやすくなるかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/2/9 0:04
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
 19時代のNHKニュースですが、他の島でも油の漂着が見つかり、海上保安庁と環境省が調査に乗り出すそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/2/21 22:24
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
続報、沈没したタンカー由来かはまだ不明というのが公式報道ですが
21の島に流れ着いているそうです。
奄美や沖縄、21の島に油状漂着物…生物被害も : 環境 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180221-OYT1T50019.html?from=ycont_top_txt
リンク先の地図を見ると沖縄という長崎よりに流れそうな場所に沈んだようです。

 他の報道でも似た書き方で、何か沈んだタンカー由来と書いてはいけない理由か、オイルフェンスを張らない理由か何かがあるのでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/3/13 23:45
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 668
続報 今のところ環境基準としてみた場合の基準値越えはないそうです。
環境省報道発表資料より
SANCHI号からの流出油に関する水質モニタリング結果について
http://www.env.go.jp/press/105268.html
>本年1月14日(推定)に東シナ海において沈没したパナマ船籍タンカーSANCHI号(以下「S号」という。)への対応として、海上保安庁の協力(採水)を得て、2月20日から23日にかけてS号周辺海域及び沖縄周辺から南九州沿岸にかけての海域11地点で海水を採取し、水質の分析を行った結果を取りまとめました。分析の結果、いずれの調査地点においても、環境基準値等を超える項目はありませんでした。

 更にこの後もモニタリングを続けるそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget