メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

夏休みこそ、物理の面白さを満喫しよう


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/8/6 12:15
OK_like-mj  新米   投稿数: 1
今、物理の面白さを知ろうとしたら...

米村デンジロウさんと
大栗博司さんを抜きには話せないでしょう

彼らは、いつまでも同じトコに決してとどまらず
本質的に新しい何かを、いつも求め続けており
ですから、いつだって刺激的なんですね

彼らのレベルで、彼らと同じようなことを
している人は、世界に数えられる程しかいません

生物の分野で、団まりなさんが
不慮の事故で亡くなってから
今、生物でこの人って人を探しています

あと、texas no kumagusuこと
tomio petroskyさんも忘れてはいけませんね

cyototuというペンネームで
教えてZiddyちゃんとかを使って
大学の先生が、上から目線でなく
素人と本気で向き合っている方はいません

音というものが、断熱圧縮波なのは
アインシュタインの物理学とは何かにも
出てくる話しですが、よく考えると
自分の周囲で発している色んな"音"が
1秒間に何百回も膨張圧縮している様子を
じっと息を凝らしてじっと観察しても
音は、あまりにも静寂の中に存在感を放って
いるように感じられる
そういう謎の秘密のベールをpetroskyさんは
剥がしてくれる

圧縮波と言えば、米村さんの空気砲のイメージ
ですからね まあ、あれは渦のモーメントも
継続性に関係するのでしょうが...

あと、養老孟司さんも面白いですよね
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget