メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

原子力機構(茨城県)での放射性物質吸入災害


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/6/7 19:15
伊豆倉 携帯  半人前   投稿数: 66
昨日のニュースでは、袋が破裂して鼻に少量付いただったのですが、今日の夕刊では、肺から約2万ベクレルのプルトニウムが検出されたとなっています。
記事によれば急性の放射線障害が出る程ではないとの事、無事であることをお祈りします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/10 9:55
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688
続報
先ほどのテレビニュース報道によれば、体を洗って再測定したら数値が大きく低下したとのことで、少なくてもこの報道が正しければ皮膚表面に付いていたのを誤測定した可能性が有り肺内部に含まれた量は少ないようです。
 それにしてもいつも驚かされるというか違和感を感じるのがベクレルの単位で、環境分野はだいたいppm、mg/Lで小数点何桁の値が多く、更にそれを分かりやすく報道するために環境基準の何倍という換算値での報道や書き込みが多いので(環境基準強化や水域等で場所により異なる基準が存在する物がありで変わることがあるので良くないかもしれませんが)、数万と言う数字が出ると一瞬どっきりします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget