メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

太陽光発電道路-フランス


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/12/24 0:47
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688
フランスでソーラーパネルをアスファルトの代わりに道路に敷き詰めて発電するという実験がスタートしたそうです。屋根用などはガラスを使用しているのですが道路用となるとスリップ防止が必用なのでどう表面加工しているかと耐久性が気になるところです。
世界初のソーラーパネル道路、フランスの町で開通 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3112296?pid=18571231

>【12月23日 AFP】フランス北西部ノルマンディー(Normandy)地方の小さな街トゥルーブル(Tourouvre)に22日、世界初のソーラーパネルを敷き詰めた道路が開通した。長さ1キロのこの道路による発電で、同市の街灯の電力を十分まかなえるという。

中略
> コラスによれば、理論的にはフランスは国内の既存道路数百万キロのうち4分の1だけをソーラーパネルで覆えば、他国に依存しないエネルギー自給国になれるという。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget