メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

温室効果ガス対策の京都議定書の次のパリ協定


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016/10/18 0:12
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 国会がTPP優先審議をしている間に、米国、中国の主要排出国が批准して11/4に発行が決まったそうです。

パリ協定が11月4日発効 日本も批准作業急げ  :日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO08040530V01C16A0X93000/

 協定がどう決まるかは過去の協定の経緯からして、もめるので1回目で決まるかどうかはなってみないと分からないですが
 今国会の審議予定からすると、日本の批准はタイムアウトで議定書作成時に発言権のないオブサーバーとしての参加もさしてもらえない事態になり、日本にとっては不利な(例えば排出量は何年比ではなくて、中国に有利な1人当たりとか、削減技術・特許は無償供与とするとか、目標未達になった時点でその年度の輸出入禁止とか)事が決められたらどうするのだろうという懸念が発生します。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/11/4 23:37
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 結局国会での批准は間に合わず、日本は発言権のないオブサーバーで次の目標を決めるそうです。毎回もめるので今回の会議で決まるかは分かりませんが...。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/11/8 18:50
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
速報

 今日の読売新聞夕刊によると
多分同じ記事
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20161108-OYT1T50063.html
パリ協定について、衆議院本会議で国会通過、早ければ8日(今日)中に閣議決定し批准とのこと。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/11/19 23:13
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
フォローアップ
 とりあえず参加させてもらえたそうです。
環境省_国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)及び京都議定書第11回締約国会合
http://www.env.go.jp/earth/cop/cop21/
 議論に冷や水をかけたのがいったん参加を表明した米国に、トランプ候補が大統領選挙で当選、米国の参加が分からないとのことです。
幸い大事な決め事はいつもの先送りのようですが決めることの道筋はきまったそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget