メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

豊洲市場(築地市場移転先)における場土壌汚染対策問題


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 | 投稿日時 2016/9/13 22:51 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 あらましはテレビや新聞等で報道されていますがなんせ東京なので全国ニュースで流れても関西ローカルでは取扱いが薄いように感じます。
 豊洲市場という移転先で、鉛・ヒ素・六価クロム・シアン・水銀・ベンゼンが環境基準値以上検出、ベンゼンは国の基準の43,000倍の箇所があった。
 土壌を浄化し、更に入換えた後、一律に盛り土をしたはずだった。ところが実は建屋の下では盛り土がされておらず、誰が言い出したのか地下空間にした。現在該当地下空間には水たまりがある事まで確認されているが、

1.雨水浸透水(盛り土をして地上げした横の地下空間のため、盛り土に降った雨が相対的に地下空間にしみ出している。)
2.汚染地下水が浮上してしみ出している。(←これが一番最悪)
3.単に新築の割に作りが悪くて建屋の雨漏りが地下に流れた。(別の意味で、欠陥建物)
4.結露など1~3以外の水

 の1~4のどれなんでしょう、コンクリートと反応しているとは言え水質分析をしたら分かるような気もするのですが.....。
 1.だとかえって盛り土をしなかった方がいいという気もします。

気になるのがベンゼン、他はなんだかんだ言っても土壌や盛り土に吸着できる可能性があるのですが揮発性なので動きが予想しにくい。

 なんでも築地市場を移転できないとオリンピックで使用する予定の道路が通じなくてその意味での期限があるそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/14 6:44 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
してないことをしている、と言っているわけですが。
気になるのが予算とその執行の話で、やったことにして、その分の作業にまつわる支出を計上していたら詐欺です。

正直に、執行してないと言っていれば、(書いていれば)オンブズマンは何やっていたんだという話になるし。

公開しているのかな?舛添さんの海外視察にまつわる支出の明細は黒塗りだらけででてきたそうですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
YMN

なし ベンゼン

msg# 1.2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/14 21:07
YMN  常連   投稿数: 668
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3
 ベンゼン(benzene)とベンジン(benzine)は別で、英語では同音異綴語という少々ややこしいことになっています。

 ベンゼンと言えば夢の中で思いついたベンゼン環の話が有名ですが、当時はベンゼンの発がん性など気にもせず気軽に扱っていたものと思います。
気にしてないと言えば、キューリー夫妻も放射線の害は認識していませんでした。

 ベンゼンは揮発性が高く、だから毒として問題であるだけでなく、自然消滅もしやすいことになりそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2016/9/14 21:14
YMN  常連   投稿数: 668
 石原元都知事は他人事みたいなことを言っていますが、週3日くらいしか登庁しなかったことなども遠因になっていることが考えられます。
知事選のとき小池さんを「厚化粧の大年増」呼ばわりしたのは、あるいは何かまずいものを感じたのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/9/15 12:12
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www.asahi.com/articles/ASJ9H3DY9J9HUTIL004.html?iref=comtop_8_01

これを読む限りでは石原さんも知っていた、ということになりますね。
知事(当時)のGOサインでたんでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/16 9:18
take 
盛り土問題、入札の件、いろいろ取りざたされていますが、汚染原因者の浄化義務、汚染リスクを考慮した正常な土地取引が行われていなかった懸念等で以下裁判が継続しています。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/masakiikegami/20160730-00060535/

ここって、埋め立て地ですから埋め立てた土からのもらい汚染の有無はどうなのって気になります。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016/9/16 23:04
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
皆さん今晩は
介護が一段落して、やっと家のPCを立ち上げてニュース速報を見たら次のニュースが

豊洲新市場たまり水を共産党調査、環境基準下回るヒ素検出
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-69900/
>東京の豊洲新市場で、土壌汚染対策の「盛り土」が一部で行われていなかった問題で、共産党都議団が地下のたまり水を分析した結果、環境基準値以下の微量のヒ素が検出されました。
>「ベンゼン・シアン・六価クロムは明確な数値は出なかったが、猛毒のヒ素が環境基準の4割に及ぶ値で検出されました」(共産党都議団の会見)

 環境基準値以下で良かったと思います。pHがアルカリ性なのは気になりますがコンクリート自体がアルカリ性なので....
(場所は書けませんが、地下室の排水ポンプの接続先問題があり、自然状態の地下水時点で別の分析項目で僅かに排水基準超過よって雨水用の側溝に流すとアウト、幸い該当自治体の下水に流す基準内だったので下水の方へ接続という事例があります。)

驚いたのが速報の「水たまり」という表現で、てっきり雨上がりの水溜まりを想像していたら、ネットニュースやNHK・報道ステーションで見たら水深数十センチのプールになっていた事。
 自分の場合は、六甲山系の傾斜地に住んでいて、ちょっと規模の大きい建物だと山側の1階に入り口があれば地面が斜面で、麓側の出口は地下1階か半地下という世界で、大雨になっても道路の水や雨水管の水がその半地下や地下になるフロアに流れ込まないようにどうするかという所に住んでいるのですが、
 「 地下室作れば排水ポンプ 」
 と言うローカルルールが向こうでは通じなかったのか、それとも速報で言っていた「 モニタリング用施設 」も兼ねているなら完成後も水質検査を続けて場合によっては下水管接続だけではなくて汚染物質検出時に浄化施設建増しを検討するためのモニタリング用施設なのかが気になるところです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/16 23:49
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
すいません。今報道ステーションを追いかけ再生で見たら
東京都は、地下水管理システムが本格稼働したら排水できるそうです。 
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/9/17 11:53
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www.asahi.com/articles/ASJ9K3GLYJ9KUTIL00R.html?iref=comtop_8_01

だんだん詳しい数値がでているかな?
とりあえず環境基準は桁が違うくらいのもので一安心というところでしょうか。

「とよすあられ」というものがあって、土地にちなむものかな、と思ったら創業の地は大阪で、全然違うらしい。
その昔、テレビでCM流していましたね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016/9/17 14:10
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
6価クロムについて。
その昔にクロム鉱渣(スラグ)を東京の下町に、地盤強化剤として使った例があるそうで。それと関係あるのかな。

覚えているのが、東京で検出されて(今調べたら地下鉄新宿線の大島車両検修場用地らしい)大騒ぎになり、そのあおりでハイポジション(後の言葉だ)にクロームを使ったカセットテープが市場からなくなったということ。

TDKなんか、クロムテープなのにKRという商標にして、それならクロームじゃなくてクリプトン、と言っていた記憶があります。

6価クロムは当所の団地の裏に公園を造成するときに出て問題になったことがあります。元がメッキ工場だったことと関係あるようでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2016/9/18 13:09
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
で、ヒ素については
http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_5106390/?scid=news2mm

ミネラルウォーターのボルビックのほうがよっぽど多いという話で。
豊洲、ボルビック、どちらも基準は満たしているわけで、まあひとまずは安心というものでしょう。

ベンゼンはどうでしょうね。空気を調べないとわかりませんが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/19 6:42
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
傍証。
http://www.asia-arsenic.jp/top/?page_id=372

地下水組み上げで地中のヒ素が出てしまうという現象ですね。天然ですが。
ここはどうでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/19 6:45
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
6価クロムも埋め立てて解決したつもり、でしたが、老朽化と東日本大震災のときの液状化現象で、上がってきているという指摘もありますね。

いずれにしても現在は環境基準以下ですが、モニタリングはやはり必要なようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/21 19:36
YMN  常連   投稿数: 668
 石原元知事の文書です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000124-sph-soci
----引用
、間もなく84歳になる年齢の影響もあって、たとえ重大な事柄であっても記憶が薄れたり、勘違いをしたりすることも考えられますので、今後、報道機関の皆様の個別のお問い合わせにその都度お答えすることは、無用な混乱を招くおそれがあることから、控えさせていただくこととしました。
----引用終了

 その年齢からしてそうであっても不思議はありませんが、政治家は辞めてからも重大な責任が残留することがあり、あまり高齢になるまで現役でいるのはその点からして(だけでありませんが)どうかと思います。
工業製品は生産終了してからも、所定の年数は部品供給の責務があります。

 ビートたけしが「石原さんが巨泉さんみたいな顔になちゃった」とか言っていましたが、随分変わってしまった感があります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2016/9/23 12:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
これも指摘されていますね。
3期目には金曜しか庁に出ず、決済もその日だけだったとか。内容も見ずにハンコを押したケースもある。

もちろんハンコを押した人の責任ですね。息子さんが市場には興味なかったと擁護していますが、それなら判断力の低下した高齢まで知事をしなければいい話で。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/23 17:10
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-70222/

鉛が出たというのでどれだけ出たのかと思えば環境基準の6%だそうで...

ちなみに環境基準って、水を何に使う場合の環境基準やら。飲むわけではないですよね...

都と公明党と維新の会で同じ場所の水を分析しても出たり出てこなかったり。業者が違うし、そもそもルールに従って採水したとも限らないし。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/24 18:19
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160924-OYT1T50070.html?from=ytop_main3

これを見る限り大気にもベンゼンは環境基準以下しか出ていないようで、とりあえずは心配ないですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/9/25 23:00
YMN  常連   投稿数: 668
 「Mr.サンデー」でこんなことを述べていました。

盛土あり
棟1 高架道路 棟2
盛土 連絡通路 盛土 

盛土無し
   高架道路
棟1 連絡通路  棟2

 高架道路がすでにできていて、棟1と棟2を繋ぐ連絡通路は絶対に必要で、盛土をしたらそれができなくなってしまい、それで盛土を省いた可能性があるとのことです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/15 22:01
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
地下水の管理システムが動き出したら汚染水と共に抜けるかもしれませんが...。
地下室という半密閉空間のためごく微量ながら水銀蒸気が漏れていたそうです。
豊洲問題、水銀検出の原因わからず 専門家会議が初会合
http://www.asahi.com/articles/ASJBH5FJBJBHUTIL00V.html
>地下空間の大気は、都が先月29、30日と今月6、7日の2回、市場の主な5施設で水銀、ベンゼン、シアンを対象に調査した。水銀は、指針値の1立方メートルあたり0・04マイクログラムに対し、2施設で同0・044~0・28マイクログラムを検出。最大で7倍だった。ベンゼンは環境基準値以下で、シアンは「不検出」だった。

 地下水と共に上がった水なら地下水管理システムというのが動き始めたら、地下水が排水されると共に水銀も排水の方に移行するはずですが、建物がもったいないではなくて使わないという選択肢も視野に入れた方がいいかもしれません。(築地市場ないでの移設しながらの建て替え)
 建物の方も、関西ローカルテレビ報道ですが、1階が基礎直結だったら多くの基礎壁に分散されて、冷凍機付大型トレーラーや、水槽に入れて運ぶ活魚トラックが走れたはずなのに、大きな梁と柱の空間での「床」となると梁から離れた部分の床強度が足りなくなるのではとの報道がありました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/10/28 22:31
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
皆さん今晩は

 豊洲の地下水たまり水事件ですが、地下水管理システムを稼働させても水位が下がらないそうです。
豊洲市場の地下水位下がらず 排水システム稼働後-東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201610/CK2016102802000130.html
>東京都が開設する豊洲市場(江東区)の建物下の地下空間に大量の水がたまっている問題で、土壌汚染対策の柱として地下水上昇を抑える「地下水管理システム」が十四日に本格稼働した後も、水位がほとんど下がっていないことが二十七日、都への取材で分かった。
>都によると、計画では地下水の水位を地下五メートル程度に保つ予定だったが、二十六日時点で計画より最大二・四メートル高い場所もある。定点観測している二十一カ所では、本格稼働時から平均十四センチしか水位が下がっていない。

水位が下がらない水溜まりのままだと、ボウフラが湧いて蚊が発生する恐れがあり、また初めは無害の有機物でも地下水と共に湧き出すと層状にたまって異臭が発生することがあるので前提が崩れたことにならないといいのですが....。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2017/1/14 18:49
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
速報と言うか今新聞の夕刊で見てPCを立ち上げたところ

 豊洲市場移転先の最後の予定だった地下水調査の結果が出て悪すぎるそうです。
 関西版とネット版が同じなら多分この記事
豊洲、ベンゼンは基準の79倍…数値急激に悪化 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170114-OYT1T50106.html
> 東京・豊洲市場(江東区)で都が実施している地下水モニタリング(継続監視)の最終調査で、201か所の調査地点のうち約70か所で、ベンゼンやシアン、ヒ素が環境基準を上回ったことが分かった。
> ベンゼンは最大で79倍、シアンは12倍、ヒ素は3・8倍だった。過去8回の調査では、最大でも2倍程度の超過だったことから、都は数値が急激に悪化した原因を究明するため、追加調査も含めて今後の対応を検討する。

 関西版紙面との比較では東京都の下水に流していい基準超えだそうです。
 
 ただし、そのために敷地内に処理施設があったはずですがその施設の処理能力を超えているかどうかは現時点では不明です。
 それ以前にベンゼンは大気中に気化される性質が有り地下室内だと換気がいるかもしれません。

 名水や地下水好きの人が使う「みずみち」(井戸などで汲み上げ出すとその部分へと流れる地下の水の流れが出来る更に水が流れやすくなる。地上の河川で例えると川の流れにより地面が浸食されて川が深く広くなるような現象が地下で起きる地下水の場合は平面だけでなく地層により上下方向での3次元の流れとなる。)と言う言葉がありますが、汲み上げで土壌汚染地帯からの「みずみち」を作ったのかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/1/15 11:22
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
今回の調査から業者が変わったそうです。
ネットで見たところは、入札で決まったようですね。

地下水だと急上昇しているけど、大気は変化なしとか?いずれにしても精密な調査をしないとわかりません。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2017/3/4 20:59
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170304/k10010898851000.html

ようは都が、決められた方法と違うやり方で採水することを指示し、業者はそれに従った、ということですね。

(採水や分析の方法が変わったらモニタリングにならないと思うが...)

都がなんでそんな指示を出したのか、謎ですし、そうやって出した数字なので業者としても但し書きをつけて慎重に発表しそうなものですが、それをしなかったのか、あるいは発表したのにメディアがそれには反応せずに数字だけ記事にしたのか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/3/4 21:22
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04H4W_U7A300C1CC1000/

ちなみにこれだけ読むと今回、パージしたたまり水から採水した結果だということがはっきり読めませんね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2017/3/5 1:02
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 現場を離れてから16年になりますが、井戸水を採水する時に雨水の影響を避けるために水抜きした事はありますが
 むしろ1~8回目の採水方法の丸1日おいていたという方が、揮発性有機化合物は空気中に抜けるので低く出るため違和感を感じます。確かに何時間おいてから採水するという規定は無いようですが....。
 工場排水だと厳密なところでは採水直後に「分解するために保存処理」をして、採水直後に分解防止(または遅らせる)の試薬を入れて保存するのですが(中には現場で測定する事が望ましい項目もあったりします。CO2の出入りの影響を考慮してpHとか)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/3/18 12:34
Chryso  スタッフ   投稿数: 4832
今回もパージした水を測定した結果だそうです。そのことをちゃんと報道したのはどこだろう?モニタリングになっていません。
方法が違うのに、数値だけ発表したのでは、比較できないし、判断できないだろうに。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2017/3/18 22:52
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 本来なら土壌汚染が見つかると対策(浄化、土壌入替、溶出しないような薬剤注入等々)をしてから建物を建てるのですが、今回対策の検証(がモニタリング)をするところと(地方自治体)と並行して建物を建てる判断をした同じ東京都なのでこの話はおいておいて

 地下水の成分濃度が一定になっている事を期待している事の方に疑問を感じたので【環境】面でアップしておきます。
 地下水の水脈と書くよりも名水好きの人が使う「みずみち」(水道と書くと上下水道と間違えやすいのであえてひらがな)と言う言葉がありまして要はざっくばらんに書くと
 地下水の水の流れは遅い上、地上の水は大雨の時に地上の物を含みながら河川に流れ込む変動があるのに対して、地下水面では湛水として受け入れる許容量が少ないしどちらかというと温泉成分のように比較的安定しているのですが、それでもいろんな条件の変化で水の流れが変わったりして変動します。でそれにより溶出成分がある地層を通るようになり成分が変わるとか雨が少ないと濃縮されるとか(たまに話題になるのが高層ビルを建てたために水脈が断ち切られて井戸が涸れたとか)
 地下水の流れは粘土のような水を通さない層があるとその下の水を通しやすい層に入り込んで地形により下から上がる事があるので三次元で考える必要があり河川と言うよりは水道管のように流れると考えた方が分かりやすいかもしれません。で河川がその年の降水傾向により水質が変わるように 地下水も、流れ込む量その水質、地下で流れていく方向とその場所の土壌(深さ方向の影響もあるので地層と書いたらいいのかもしれません。)からの成分と溶出量とからの出ていく量(から地下レベルの許容量)等々論な要因があります。

 今回の場合土壌入替えや盛土をしたので新しい「みずみち」が出来ると思いますが、気になったのが今回の場所が埋め立て地と言うことで「淡水レンズ」効果が起きている可能性があります。
ネット検索で探したらこのページが絵入りで分かりやすいので引用します。http://ogb.go.jp/nousui/nns/c2/page1-5.htm
 要はこのフォーラムがインターネットになる時代前のパソコン通信か、NIFTYがweb化した時に「川の中の海、海の中の川」と書いたように、河川水よりも海水の比重が重いため混ざり合うのに時間がかかり層になる、川の河口部では河川水の下に海水が入り込み、海側では流れ出した河川水が海流に乗るように流れて拡散されながら広がっていく(大雨の時の土混じりの河川が海に流れ出た映像がイメージしやすいかと思います。)が地下でも起きると島状地形では自然現象で地下水でも海水は比重が重いため地下水面の下に流れ込みその上に雨水の層が出来る。しかも一般的に地下水面が海に接した地点でその水を含む事が出来る層の高さで流れ出すのでその地点では淡水の地下水層は薄くなり島内側では流れ出す前の淡水の地下水と地下に流れ込んだ海水の地下水層が厚くなるので断面図で見るとレンズのように見える事から海水レンズと言う現象が発生しやすいです。(地形・地質・地層の水の含みやすさ等いろんな要因で変わるので一般論ですが...)
  更にややこしいのがこの「淡水レンズ」は下が海水なので、その土地によりますが海水の干満や大潮小潮により高さが変わる事がありそのたびにそれに応じて地下水層が海水の入り込みによって動く事があるケースがあり、そうなると汚染土壌の区域があった時に淡水側の溶出された成分がみずみちに沿って広がる事があるので気になります。
 で気になるのが、土壌や土質や今回のように埋め立て地で更に盛り土をした場合等条件によりますが、ましてや今回の場合、「地下水管理システム」なる物を造って地下水位を下げようと水を抜こうとしたので新たな「みずみち」が出来てしまうかもしれません。

 これはあくまでの部外者の推測で有り、それを含めて調査するのが本来の最低1年間の年間変動を考慮したモニタリングと観測結果の解析で、本来はそれが済んで土壌汚染の評価をしてから、再度土壌改良か、建物を建てていいか結果によっては建物の用途変更(住宅→商業施設→工場)等が本来の姿だと思うのですが...。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/3/19 0:50
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 採水方法の指定の事ですが、昔水質分析にいた者としては井戸に残っている水を周りの地下水に替えるためにパージするのはいいとして
 1日置いたら揮発性の有機化合物(今回はベンゼン、シアンも酸性なら気化しやすい-実際分析では蒸留法)は大気中に抜けるし、パージ後に井戸から出てきた土粒粒子は沈む(この時に目的成分単体のみならず、吸着されていた成分が一緒に沈んだり、空気中の酸素と触れて酸化して沈む事がある。)のでなんでそうしたの?と思います。
 そうは言っても「地下水」をどう定義するかで、昔は水に混じっている土壌粒子を異物として濾過する指定のある自治体もありましたし(でも揮発性有機化合物はフラン瓶という容器に直後に採取して水封)、逆に土壌粒子が混じって濁った状態を通常使われている時の井戸(水処理前と水処理後)として分析する依頼もありそれは指定によると思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/8/24 22:03
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 地下とは言え、建物下が水溜まりでは無くプール状になった場合の宿命ですが、常時水が気化して換気が追いつかなくなったり、雨などの変動で湿度が上がるとエアコンの除湿運転をしても追いつかなくなる(分かりやすい例えが温泉施設-昔はと言うか木造の時代は温泉建物は宿泊施設と別建物にしていた。) 次の事象が起きたそうです。

豊洲新市場でカビ大量発生 東京都の通知に仲卸関係者騒然
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-410794/
> 東京都中央卸売市場新市場整備部が22日付で「豊洲市場の店舗内の木製造作物等への被害状況の確認について」と題した文書を関係業者に配布。それによると、「今年に入り、例年にない長雨が続いたことなどにより、売場内の湿度が非常に高くなったことから、豊洲市場の一部店舗において、造作物の一部にカビが発生している状況が確認」されたという。

そういえば、似たような事例を経験したことがありまして、有る盆地にある下水処理場で自然の高低差が無い状態で下水を自然流下させるために、地下5階に下水の出口と処理施設があるのですが、地下1階から2階へ降りる階段が結露で腐食していて踏み抜きそうになったことがあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/9/14 21:33
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
今ネットニュースを見たところなのですが
豊洲地下水から環境基準120倍ベンゼン、空気は屋内も基準内
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-105338/
> 東京都は、今年5月から8月まで豊洲市場で行った地下水モニタリングの結果を公表しました。
> 採取した46地点のうち25地点で有害物質のベンゼン、22地点でシアン、13地点でヒ素が、環境基準を超えた数値で検出されました。基準の120倍のベンゼンが検出された地点もあり、去年10月に地下水管理システムが本格稼働して以来、過去最大の数値だということです。
 豊洲の空気中ベンゼンはターレーと呼ばれる乗り物のエンジン由来という説があるしどうなるのでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/10/10 22:45
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
既に報道されていますが、築地市場は場外を残して閉店し、豊洲へ移転
地下水からはベンゼンなどは検出されるけれど、地下水管理システムがあるので大丈夫という公式見解で明日11日に開場だそうです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget