メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

環境DNA生態調査法


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/7/18 0:01
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 今NHK教育のサイエンスゼロでやっていますが
 生物の生態調査をするのに、今までは現物(対象生物)が見つかるか見つかった生き物からここにはなにがすんでいるを1匹ずつ根気よく調査をしていたのに対して、海水や河川水を採取してそこに含まれているDNA(恐らく体液とかウロコの破片が溶けた物)で特定する方法が確立されつつあるそうです。

 犯罪捜査の鑑識の方では髪の毛の一部とか現場に残された犯人の血液とか微量鑑定の世界になりましたがある微量分析では意味応用なのかもしれません。

確かこの番組は別の時間に再放送があったはずなので見逃した方はそれらでどうぞ
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget