メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ベランダに勝手に咲く花


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/4/27 12:55
Chryso  スタッフ   投稿数: 4676
やくみつるの雑学の本を読む。
ちなみにヤクって屋久島、はては屋久島ミドリシジミのことでしょう。樹状突起が短い、キリシマミドリシジミの亜種です。

ベランダの土に意図せず生えてくる植物をそのまま育てて、どんな花が咲くか見届ける趣味があると聞いて、我が意を得たり、と思ってしまいました。私も同じことやるから(笑)
植物の鉢の土の中に最初から入っている場合もあれば、新たに鳥が運んで来る場合(未消化の糞)もあるし、キク科みたいに風が運んでくる場合もある。
単子葉の芽がでるか双子葉か。大きく育ってどういう花が咲くか。

それは野草かもしれないし、園芸植物で、ある程度図鑑を繰らないとみつからないかもしれない。先が見えないので面白いものです。輸入港に生える帰化植物を同定するのも苦労する(世界各国の図鑑を、その地の言語で読み解く必要あり)らしいけど、それに似ているかも。

本としては構成が散漫で、雑学がいかに役にたったかの話がちりばめられているものの、それぞれの関係性とテーマとの関係はいまいち。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget