メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

USBメモリのデータ消失


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/1/25 20:31
YMN  常連   投稿数: 648
 USBメモリなどのフラッシュメモリに書き換え回数に寿命があるのは周知と思いますが、長らく放置したときのデータの蒸発ということを耳にしました。
放置というのが何を指すのか定かでなく、検索してもそのあたりの言及はなかなか見当たりません。
下のページでは再書き込みしないとダメとあります。

http://blog.livedoor.jp/rac050101/archives/50304984.html
----引用
(自然蒸発)
これを回避する方法として、パソコンなどに時々接続して通電させるという通説がありますが、これは大きな間違い。単に接続しただけでは、セルに電子は再注入されません。また、読み出しをしても、セル内の電子量を確認するだけだから意味がありません。電子量を記録当初の水準に戻すには、データをいったんHDDなどにコピーしてから、再びフラッシュメモリーに書き戻す必要があります。つまり再記録です。
----引用終了
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/26 0:25
zima  常連   投稿数: 121
ブラックホールの蒸発(事象の地平面近傍で粒子・反粒子が生まれて内と外に泣き別れ)と同じように電子がトンネル効果でにじみ出てしまう、のでしょうか。

にじみ出てきた電子をカウントして「そろそろ漏れすぎですよー」って警告する、なんてできないのかな。

--
by なかぢー%鳩ヶ谷@埼玉
(末期高齢者ばちゅいちww)

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget