メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

タンク破裂事故の謎


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2016/1/5 12:37
take  スタッフ   投稿数: 312
2016.1.3 AM0:55頃 埼玉県本庄市のDOWAハイテック社にて銀粉製造工程のタンクに付着した銀を硝酸水溶液で洗浄中タンクが破裂し有毒ガス(NOxでしょう)を吸い込んだことで2名無くなったとの事。

痛ましい事故であり、亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

事故について私が腑に落ちない点は以下;
1)なんで洗浄作業のような非定常作業を深夜時間帯に行ったのか。
2)銀粉を硝酸水溶液で洗浄する場合はNOxが発生しますが、通常洗浄タンクは発生するNOxを吸引し、脱硝装置で処理する為のラインが設けられている筈であり、タンクが破裂する程の圧が上昇する事はないはず。密閉状態で作業した?(排気側バルブが閉じられていた?)
3)硝酸水溶液の濃度調整を間違えた?

原因の早期徹底解明が望まれます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/1/5 22:25
伊豆倉 携帯  半人前   投稿数: 66
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 速報ではガラス窓を破って「やけど」だったので、突沸したのかなと思ったのですがガス中毒だったのですね。
硝酸と金属だと、初め反応が進むのが悪くて一見反応しないように見えながら、加熱したり追加添加して濃度を濃くしたり(場合によってはビーカーを揺らすなどの)刺激を与えるなどすると突然激しく反応することがあるのですが、それは産廃分析をしていた10数年前の思い出なので違っているかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget