メインメニュー
PR
facebook

FM補完放送


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/10/7 22:22 | 最終変更
take 
高層ビル建築等でAMが受信しにくくなっており、対策としてAM放送局をFMでも放送するFM補完放送(FMワイドバンド)が今秋〜冬から始まるとの事で、東京地区では10/5から試験電波が発射されています。マルチバンドラジオなど対応機器お持ちの方は試してみては如何でしょうか。

http://www.vlow-wfm.jp/index.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/3/24 2:30
LuckyHill  一人前   投稿数: 1232
ずいぶんと古いトピックを引っ張り出してきて、そこにコメントしちゃいますが、

◆AM放送停止容認を要請 民放連、FMへの一本化視野
 https://www.asahi.com/articles/ASM3Q6HCTM3QUCLV016.html

という記事が今日(いや、もう昨日になるのか)の朝刊第1面に出ていました。なんでもAM放送各局は、設備維持が費用的に大変なので比較的安くて済むFM放送に移行したい、と言っているそうです。

受信機としては、FM+AM受信機のほうがAM専用機より価格も高く(まあ当たり前か!)、FM専用受信機というのは、単品オーディオの高級チューナー(例えばこんなやつ)みたいな物しか私には思い浮かばないことから、格付けとして FM放送 > AM放送 という偏見があり、FM放送の方が安上がりである、と言う話にはちょっと意外な気がしたのですが、5ちゃんねる(旧名:2ちゃんねる)を見ていると、

>AMは送信所の地代と設備費用と電気代が莫大だからな
>各局とも経済的理由でやめたくて仕方ない

というコメントがあったりして、確かに総務省の資料を見ると

◆AM放送とFM放送の違い
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000517856.pdf

にAM放送では送信アンテナの設置場所として「川辺など広い敷地(が必要)」と出ています。また電気代に関しては、

◆でんぱでーた on Web
http://www.denpa-data.com/denpadata/

に全国のAM/FM/テレビ送信所の各種データが載っていますが、AM放送の電波出力の大きいこと! 私の居住地で受信している放送を抜き出してみると

【AM】ラジオ関西 20kW,毎日/朝日/ラジオ大阪 各50kW,NHK-1 100kW,NHK-2 300kW
【FM】NHK神戸 500W,KissFM 1kW,FM大阪/FM802/FMココロ 各10kW
【TV(地デジ)】私がアンテナ向けている明石淡路送信所は10W,大阪方向の生駒山送信所なら3kW

ということで、AM放送はFM放送に比べて概ね一桁大きくなっています。これをFM補完放送にすれば、

【FM補完】ラジオ関西 1kW,毎日/朝日/ラジオ大阪 各7kW

のように下がりますから、電気代の面でもFM放送に移行したいという気持ちはわかります。

さて、今後どういう展開になるでしょうか?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/3/28 23:23 | 最終変更
LuckyHill  一人前   投稿数: 1232
記事の続報が出ていました。

◆AM試験停波 23年にも 民放連、総務省に改正求める
 https://www.asahi.com/articles/ASM3W53PCM3WUCLV009.html

記事の後半に

>AMが停波すれば、国境を越えてくる近隣国の電波を防ぎにくくなるため、議論になる可能性がある。

とありますが、これは朝鮮半島からの電波のことでしょう。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/3/30 6:54
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
そもそもAM放送もろとも、AMラジオがなくなったら、日本むけに宣伝放送したって空振りですね。
中国とか北朝鮮とか...

FM放送だと、そんなに遠くに届かないような。それともそれくらいの出力ででしか放送していないのかな?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/3/30 9:35
take 
現在の建物状況、デジタル機器からのノイズを考えると屋内ではFMが聞きやすいのですが、屋外、特に車ではAMの方が利便性が高いような気が。タクシーではAMを流しているケースが多いですね。

災害時、コミュニティFMもすぐに開設できない状況下では感度の良いAM機ですと遠方の局も聴くことができていいかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2019/3/30 16:52
LuckyHill  一人前   投稿数: 1232
遠距離のAM放送が聞けるのは出力のこともありますが、AM放送の周波数の電波は電離層に反射することで遠くまで届くからですね。FMやTV放送の場合は電波の波長がもっと短くて電離層を突き抜けて宇宙空間へ飛び出て行ってしまうので、電離層反射を利用して遠距離放送を聞くということはできません。

◆AM放送とFM放送
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000216453.pdf

◆夜はなぜ遠くのラジオが入るの?
 http://www.asahi.com/shimbun/nie/tamate/kiji/20090729.html

◆電波と電離層
 http://www2s.biglobe.ne.jp/~aaihara/denrisou.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/3/30 17:54
LuckyHill  一人前   投稿数: 1232
コミュニティFM局もちょっと良くわからないところがありまして、私が住んでいるのは神戸市の西のほう(家から明石海峡大橋の主塔が見える)なのですが、市内のコミュニティ局は一つも受信できないのに、大阪梅田の「Be Happy! 789」(78.9MHz 20W)と「FMひらかた」(77.9MHz 10W)という遠方のコミュニティ局がクリアに受信できたりしています。コミュニティFMの受信範囲は数キロからせいぜい10数キロ程度のはずなのに、不思議です。

---

もともとのFM補完放送の話に戻すと、うちの受信環境ではAMよりFMのほうが受信状態はいいですね。機器はもう40年くらい昔の、廃棄寸前だったモノラルラジカセ。FMがTVの1~3chまで受信できるワイドタイプだったので奇跡のカムバック(笑)、チューニングスケールの90MHz以上の部分は今頃になってようやく日の目を見たという状況。ただ、

Kiss FM  89.9MHz
毎日放送  90.6MHz
ラジオ関西 91.1MHz
ラジオ大阪 91.9MHz
朝日放送  93.3MHz

でスケールのこの部分はギュー詰め。チューニングに結構、微妙な力加減が必要です(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/3/30 21:28
Chryso  スタッフ   投稿数: 5070
山小屋泊まりの密かな楽しみに、どこの放送がはいるか、というものがありました。大学時代に泊まった北アルプス白馬岳の白馬山荘(標高2832メートル)では、名古屋の、しかも近所の公園から中継があって、驚いた上に懐かしい気がしました。

FMは、信州だと美ヶ原に登ればFM東京が聞けました。降りた松本平では、はいらないのですが。

はい、昔、FM民放局が東京、愛知、大阪、福岡しかない時代のことです。FMはNHKしかはいらないので、そうした地域から来た連中は飢餓状態。
で、生協でもチューナーは売れませんでした。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget