メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

古いマシンの修理


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/8/29 19:04
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
ある日、ノートブックパソコンをみると液晶がぼんやりと光っている。電源を再投入するとSSDのランプはつくものの、液晶はだめ。念のためにテレビにdsubで接続するとちゃんと見れる。というわけで液晶が死んだらしい。古いマシンはそうこなくては(笑)。

で、ぐぐってみたら液晶自体はオークションで1000円台であった。そんなものです。で、入手して、ノート本体を分解して液晶を接続しようとしたら、コネクタがそもそもちがう。合いません。

結局、同じ型番(レノボのX200)でも、液晶のタイプが2種類あるらしく、私のは古いタイプ、液晶に水銀を含んでいるものらしい。そういうタイプがあることはわかっていたけど、文字通り、ふたを開けるまで自分のものがどっちに相当するかわからなかったのですね。LEDバックライト用のボードとケーブルを買い足して仕切り直しです。

古いマシンだけど、HDDやSDDを簡単に交換できるとか、大きさも適度、結構頑丈にできているとかで手放すには惜しいんですね。
液晶も新しいものは軽くなっているし、楽しみ。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/8/30 8:20
東 遥  スタッフ   投稿数: 3333
そうゆう機体は我が家では

 ・Windowsを引っ剥がしてFreeBSDに入れ替え
 ・HDDを増強
 ・APM周りの設定を密に

んでもってゲートウェイ兼各種サーバー・ファイルサーバーになる運命です(笑)。なんとなればバッテリーが装備されていて要するに「UPSが標準装備」に等しいので、瞬断・停電時にもある程度の稼働を見込めますし、電源断を感知して安全にシャットダウンする余裕が御座いますので容量こそ限られますが重要なファイルを安全に保全できる。

場合によってはバッテリーを新調してでもそうゆう扱いにするある意味希少で有り難い存在ではある。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/8/30 8:39
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
その手もありますねえ。
しかし1台はノートパソコンを確保したいのでやっぱり直しておきます。同じ機種を2台買っておいてニコイチで使うという手もありますが(笑)

ノートパソコンは空間が限られているせいで部品配置がぎっしりですねえ。ネジひとつ無駄にしないという設計思想がみてとれます。蓋がしまらないのでなんでかな、と思ったらケーブルの取り回しが違う。ちょっとでも違うとはまらない。空間に余裕のあるデスクトップと違いますね。これはこれで故障すると勉強にはなりますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/1 23:28
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
と言うわけで、治りました。治療代3000円もしなかったですね。本格的に修理にだすと3万円とかいわれそうです。

LEDバックになったことで、以前よりも軽くなったのはいいですね。
まだネジなんか締めていないのでこれからにします。
ケーブルにも余裕はなく、ぎりぎりなので、閉めるのも難しい。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/2 13:01 | 最終変更
Chryso  スタッフ   投稿数: 4761
相違点。
旧いマシンの液晶パネルは2箇所で本体と接続してあったけど、新しい液晶パネルは1箇所。

オークションの出品者に聞いたら、新しい液晶パネルはバックライトはLEDで1箇所で接続できるものらしい。
で、裸のままで電源ONしたらBIOSに続いてOS、ubuntuですが..の初期画面がでたというわけ。

何度か参考のために撮影したデジカメの画像(旧パネルの接続)をみながらの作業になりました。今朝、残りのネジも締めて本格的に復帰しました。

ストレージはSSDですから、まだまだ戦えます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget