メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

環境基準追加に関するパブコメ(沿岸透明度、底層溶存酸素量)


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/8/4 21:15
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 海域で赤潮よりもたちが悪いと言われる青潮(思いっきりかみ砕いて展開すると、海底部に有機物がたまり貧酸素水塊 → 陸上で言うと酸欠状態が発生、それが何かの原因で表層に流れた海流、赤潮は植物プランクトンがいるが青潮は普通のプランクトンまで死んでしまう。※硫化水素で生きる生命もあるので「死の海」は言い過ぎかもしれない)対策として、「底層溶存酸素量」
 また直感的に分かりやすい指標として「沿岸透明度」
 を環境基準に追加するかについて環境省が意見募集(パブリックコメント)をするそうです。

環境省_(お知らせ)「水質汚濁に係る生活環境の保全に関する環境基準の見直しについて」(報告案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/101222.html

専門委員会の答申やパブリックコメントの提出方法は上記アドレスにて
平成27年8月4日(火)から9月2日(水)
の間に受け付けるそうです。

 低層溶存酸素、ヘドロの層がたまっているところやはっきり言って低層が汚れすぎてどこが海底か汚れすぎた泥水の層か分からないような所もありますが測定項目に追加される見通しです。
 
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget