メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

キーアサイン


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/6/28 18:36
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
タッチタイピングの練習を始めたが、ネットをみるとそもそも大して意味があるものでもないようだ。
頻度からASCllキーボードの配列が決まったらしいが、それはあくまで英文のはなしで、日本語には日本語の頻度というものがあるはず。
それにしたって日本語にも目的別にいくつか種類というものがあって、一筋縄ではくくれないだろう。また、一度タッチタイピングできるようになると、そのキーボードだけで入力出来るようになってしまうとほかのキーボードでは応用がきかない、云々。

それにあるCGクリエー夕ーが言うには右手はマウスのもので、その右手をマウスから離してENTERキーを押すのは非効率である。と言うわけで、アプリをつかってENTERキーと無変換キー、BSキ―とESCキーを切り替えているとか。それだと左手だけでキーボードを操作できると言う。あまり使わないCAPSROCKとCTRLキーを入れ替えるという話もありますね。
これを読んで、ああ、それくらいのものか、じゃあ私もと思った次第。

そもそも長い固有名詞を全部入力しようとするのが間違い。これはCliberというアプリを使って、複数のドキュメントを開き、使いそうな単語をあらかじめコピーしてクリップボードにためておくという手をつかう。クリップボードにたまった単語のリストができるので(これを見るにはCTRLキー2度押し)それをマウスで選択してCTRL-Vすればよし。結構手間なようでいて、効率もそれほどでもないような気もするが、キーボードの打ち間違いのミスは減るというものです。

キーアサインを変えれるなら、やっぱり、右に遠い割にはよく使うENTERキーとかBSキーをマウスを使わない左手でなんとか使えるようにしたいものです。

OS別に研究中。例によってWindowsのバージョンが上がるにつれて使えなくなるツールがいくつかあるようです。



投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/6/28 18:57
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
それ以前に、無理してキーボードから入力することもあるまいと。

紙メディアで配布されたものをテキスト化する場合に、それを一度OCRを通してからコピペと...
昔にくらべてスキャンのスピードも上がったし,OCRの性能も上がったし、テキストファイルでなく、ファイルでないので嘆いた時代は過去のものです
。試していないですが、最近ではスマホで撮影した斜め写真でもOCRできるものもでているらしい。これだと例えば掲示板なんかでも撮影さえできればテキスト化が可能ですね。

これもdesktopが広く使えるデュアルディスプレイだからできる話かもしれません。


投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/6/28 20:08
Chryso  スタッフ   投稿数: 4760
仕事と遊びの違いはありますが、スマホやタブレットの日本語入力なんかも古くからのタッチタイピングとは違っていますね。でも、結構早く入力できるからたいしたものです。

スマホやタブレットはコピー&ペーストには向いていなく、インターフェイス自体がそうではないです。仕事には使いづらいですね。

結構使うのがタブレットの手書き文字認識ソフトですね。予測変換と一緒に使うとネットへの書き込みなんかは結構いけます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget