メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

峠駅のキベリタテハ


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/27 19:40
Chryso  スタッフ   投稿数: 4831
いささか趣味的になりますが、かの峠駅のスノーシェッドの外側にキベリタテハさんがいて嬉しくなりました。実に日本人の美意識をくすぐるデザインで、もっと注目されていいのでは。タテハなので、そのはねの模様をみせるように滑空するのですね。黑と黄色、というかほぼ白に近い縁のコントラストが映えてほれぼれとします。

今までみたことがあるのは長野の小谷村、秋山郷、上高地、そしてここ米沢で、共通しているのは豪雪地帯ということですね。環境とどう関わりをもっているのでしょうか。
秋に新鮮な個体をみる一方で春先にもボロを見ます。成虫越冬するようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/29 16:06
Chryso  スタッフ   投稿数: 4831
私は撮影叶いませんでしたが、写真のあるページを紹介しておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Nymphalis_antiopa.JPG

http://konty33.exblog.jp/tags/%E3%82%AD%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%86%E3%83%8F/

なんでも、この模様の蝶は世界的にみてもこれしかなく、類似するものがないそうです。

食樹がダケカンバ、ドロノキ、オオバヤナギということで、確かにそういう植物のある豪雪地帯で見ますね。

晩夏から秋に羽化するので、これからがシーズンです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget