メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

メモも写真で


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/5/12 11:25
Chryso  スタッフ   投稿数: 4840
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-20150511-234871/1.htm

学校の講義でもそうらしいですね。
自分で書き写すことで覚えるという話があって、そういう意味では写真ではダメだということになりますが、どうでしょう。

公式書類なんかは手でうつしたりしないで写真で撮影して渡したりしますけどね。手書きだと誤りなんかが入りますので。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/12 11:52
ゲスト 
あとでちゃんと読むかどうか問題ですね。
本を買って読まなかったら意味がないのと同じだと思いますが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/12 12:27 | 最終変更
Chryso 
まあよくあるのは、写真撮ったことだけ覚えていて、そもそもどこにあるか忘れるというやつですが。

たくさんたまってくるといつのどの講義なのかわからなくなるのがオチです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/12 12:28
take 
数式などそうですが、完成された姿ではなく、変形の途中の過程やら、消し込みやら動的な部分がありますのでやはり、リアルタイムで行間を読み解き、自ら補完ながらノートに書き込んでいく事で理解がすすむのでは。

では、ビデオで撮ればいいじゃん、という声も出そうですが、どうでしょう?
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2015/5/12 14:07
ゲスト 
放送大学を思い出しました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/12 20:15
東 遥  スタッフ   投稿数: 3418
そうゆうものがある、という事を知るにはビデオ撮影でも宜しいのでしょうけど、「理解」するにはやっぱり手で書いて覚えるに限るのでは無かろうかと存ずる次第。文章を書くのも昨今は文字変換やら何やらですけど「漢字を覚える」を除けばやっぱり手を動かす方が中々に大事だとは存ずる次第。

とはいえビデオを見返すと細かい枝葉の事も大事だったり、大事な事を抜かしていたのを思い出させてくれたり、時には枝葉な事を後生大事に覚えていたと誤りに気付いたりと色々と役立つところでは御座いまして、いや、便利な時代になりましたね、と。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/12 21:35
Chryso  スタッフ   投稿数: 4840
数学の設問なんかで、1枚に全部の要素をとりこもうとして図がごちゃごちゃする、というのは動画だとすっきりしそうなものですね。どれがx軸でどれがy軸かは最初に1回紹介すればいいことだし、そもそも多色で説明しているのであれば、その説明以後にx軸y軸回転、傾け、自由に使えると。

ときどき、こう説明してくれればわかったものを、という場面にでくわします。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: メモも写真で

msg# 1.2.1.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/13 6:14
take 
琉球大学では「いろもの物理学者」さんがアンドロイドタブレットを授業で学生に配布して、自分で組んだ動画で説明・・ということをしていますね。教える側の教育効果。

学生側のさらなる理解向上という観点では「自分で数式立ててシミュレートしてみなはれ」ということになるでしょうか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/13 8:45
FarSeer08  常連   投稿数: 197
そもそも理想としては、ノートなど気になったことだけメモすればよいと言うもので、板書を写すなんてのは、教師のいうことをほとんど理解してもいないし、授業についていけてない証拠でしょう。結局ノートをみてもしようがない。教科書をはじめから読んだ方がまし。

もっとも、言うは易しで、中学、高校とあがるたびに社会(歴史、地理)などは覚える量が飛躍的に増えて、先生が黒板に書きまくるのをその場で覚えられるわけはなく、かといって放ったらかしにするのも不安で、ひたすら板書を書き写してました。

しかし、教科書に載ってないことが定期考査にでるはずもなく、ほとんど無駄なことばかりしていました。

写真に撮るなんてのはその場限りの精神安定剤もいいところだと思いますが、マスプロ講義室では付き合いとかそれなりの残念な事情があるのかもしれません(^^;
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/5/15 4:52
FarSeer08  常連   投稿数: 197
引用:
マスプロ講義室では付き合いとかそれなりの残念な事情があるのかもしれません(^^;

視力が落ちてきたけれどレンズの類いの装着はド近眼直行を怖れて避けているという人が、運悪くよい席を確保できなかったときにオペラグラス代わりに使うという、もう少しまとも(?)な場合もあるかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

なし Re: メモも写真で

msg# 1.2.2.1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/18 20:38 | 最終変更
Chryso 
最近の若い人は電話恐怖症だそうで。

なるほど、固定電話時代には誰からかかってくるかわからないので子供でもソツなく会話する必要があったけど、最近の子は生まれた時には携帯電話があって、自分には自分あての電話がかかってくるし、いやな電話はとらないし、誰からかかってきたかは携帯ではわかるし、そもそも電話使わないし...

うちの子にも固定電話には出るな(1人で留守番をしていること知らせるようなもので、危険だ)といってあるし。そういうものかもしれません。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget