メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

大人にも解けない問題


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/4/16 0:23 | 最終変更
東 遥  スタッフ   投稿数: 3262
先日は大人には解けない問題にて物議を醸して申し訳ありませんでした。

気を取り直して改めて此方の問題を紹介させて頂く次第。こちらは、大人でもちょっとやそっとでは解けそうにないです。色々と想像を働かせ妄想を巡らしあーでもなければこーでもない、と理路整然と追い詰めていかなければならないのでしょう。問題文は図の通り。



これはオリジナル問題文(英語)に妄想を盛り込んで私が超訳したもので御座います。

解説はこちら(GIGAZINE)です。この紹介によればシンガポールでは小学5年生向けの問題だそうです。果たして日本の小中高大学生でどの位の子が解けるでしょうか。

....ていうか、小学校5年生にしてこんな問いかけでダンスィを天秤にかけ煙に巻く魔性の女の子はヤダといわれる気もしないでもない。

私? シンガポールに留学して小学校からやりなおさねばならないようです。

投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/4/16 7:27
くー  常連   投稿数: 124
 この手の論理パズル子供の頃から好きでした。解き方の手法は、推理していく方法しかしたことがなくて、大学のとき全パターンを紙に書いて、一つ一つ消していく方法を見てこんな方法もあるんだと思いました。でも、それは楽しくないですね。私は、推理して悩んでいる、ひと時が楽しい。

 論理パズルとしては、なんだったけ、赤い帽子と白い帽子をかぶって一列に並び、後ろの人から順に前の人達の帽子を見て自分の被っている帽子を推理していくのだけれど、皆分からないと言っているのに一番前の人が、その答えを聞いて自分の帽子の色が分かった!と答えるパズルが一番印象に残っています。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget