メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

福山レールエクスプレス号


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/4/1 22:45
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688
CO2の削減と言うより、トラックドライバーが高齢化もあり確保できない面もありますが、佐川急便専用貨物「電車」(専用編成のコンテナ4両を重量として使う電車)に続いて福山通運も専用貨物を走らすそうです。

東海道線直行貨物列車「福山レールエクスプレス号」の運転開始について
平成25年3月18日
http://www.jrfreight.co.jp/common/pdf/news/20130318-01.pdf

>JR貨物は東京貨物ターミナルと吹田貨物ターミナルとを6時間50分で結ぶ、東海道線直行貨物列車「福山レールエクスプレス号」を3月25日から運行いたします。
この列車は路線トラック大手の福山通運株式会社殿と提携して実現した専用の直行貨物列車で、東京⇔大阪間を毎日1往復運行し、上下合わせて大型トラック80台分の貨物を輸送いたします。

個人的には佐川急便のようなスーパーレールカーゴのような専用貨物電車を仕立てて時速130km/hを期待したいのですが、汎用貨物機関車にコンテナ貨物の組み合わせだそうです。
 でも福山通運の(高さ)2,500mm×(幅)2,490mm×(長さ)9,410mmコンテナ40個積みはインパクトがあると思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget