メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ハードSFの最新動向は?


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/23 11:29
take 
ハードSFの定義ならびに歴史についてWikipediaにも国内外作家の紹介を含めて記述がありますが1990年初頭あたりまでの趨勢しか書いておらず、その後の20年の科学技術の発見・進歩がどのように影響しているかの記述が物足りない事、紹介されている書も比較的古いものが多いようです。(国外で比較的新しいものではグレッグ・イーガンくらいかしら?)

最近のSFの動向はどうなっているんでしょうねえ。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/8/24 6:22
粒子  常連   投稿数: 487
瀬名秀明、円城塔等が有名みたいですね。
二人とも博士課程者のようです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/28 16:27
take 
瀬名秀明は数冊読んだことがあります。ハードというよりはバイオホラー系というのがいいかもしれません。円城塔さんについては知らなかったのですが、ネットであたってみたところ思索SFという趣でしょうか。

バイオ系で、時を経ても新鮮なのはマイクル・クライトンの「アンドロメダ・・・」かな。小説も映画もリアリティあふれておりました。

物理系、さらに宇宙論がらみで多世界解釈も入るとなんでもありということになるんでしょうが、本来はそれぞれの宇宙(世界)は隔離されていますから(重力子除く?)、情報の伝達さえ無理というのが現実なんでしょうねえ。とはいってもSFの「ネタ」としては面白いところではあります。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget