メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

Re: がんの民間療法

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

YMN

なし Re: がんの民間療法

msg# 1.2.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2015/9/27 21:07
YMN  常連   投稿数: 659
>ごしんじょう療法、だそうです。金の棒で気の流れを、自然なものにかえるそうで。

 川島なお美さんは亡くなってしまいましたが、知名度アップの効果で、商売にはプラスになるかもしれません。
ごしんじょう棒は購入することもでき、1本52万円、2本必用なので104万円だそうです。
金相場とは関係なく定額のようで、おそらく重量相応の金の価格よりかなり上乗せしてあるものと思います。

 前にこの会議室の別トピック「近藤誠テレビ出演」で触れましたが、中には進行の遅い「がんもんどき」のようながんもあります。
そういう人が代替療法を受けていた場合、効果があるように見えることになり、それが商売のひとつのカラクリかと思います。

 例えば交通安全のお守りがあったのに事故になってしまったということで、神社を訴える人はまずいません。
お守りがあるから絶対大丈夫ということで無謀運転する人は普通いませんし、通常の医療と代替療法を併用している分にはそれに近い形になるかと思います(金銭的には負担になりますが)。
重大な問題になるのは、代替療法により通常の医療を回避してしてしまう場合です。

http://www.kihodo.com/gan/index.html
----引用
ごしんじょう療法を受けたがんの方々の症例、体験談を紹介しています。
ごしんじょう療法のみでがんが快癒した症例のほか、手術や抗がん剤、放射線治療などの治療とごしんじょう療法との「統合医療」によって著効した症例もありますが、治療効果は個人差があります。しかしながら、抗がん剤や放射線治療の副作用を除去し、がんの痛みを取り除く「緩和ケア」として、ごしんじょう療法は多くのがん患者やその家族の方々の助けになっております。
----引用終了

 ごしんじょう療法のみの選択肢を否定はしていないことになります。
金額だけでなく、この点においても御守りと同列に論じられないものがあるかと思います。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget