メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

フォルクスワーゲンがアメリカで大気汚染不正ブログラム車を販売しリコール

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし フォルクスワーゲンがアメリカで大気汚染不正ブログラム車を販売しリコール

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 | 投稿日時 2015/9/19 21:49 | 最終変更
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 702
 データのねつ造・改ざんは特定の国かと思いきや、環境にうるさいはずのドイツの名門自動車会社フォルクスワーゲンが、自動車排ガス規制制度があるアメリカで不正をしてリコールだそうです。

独VWが米排ガス試験を違法クリア - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150919/bsa1509191006004-n1.htm

> 米国で販売された計約48万2千台が対象だ。EPAによると、このソフトウエアを使うと、試験時には排ガス浄化機能がフル稼働して基準を満たす一方で、実際の運転時には機能が大きく低下する。通常走行時に、窒素酸化物(NOx)が基準の最大40倍になる場合もあるという。(共同)

 大気ガス汚染対策の排気ガス測定検査の試験時だけ合格するプログラムを組んでいたようです。そういえば最近の自動車は電子制御で、プログラム更新でリコールが終わるという事例がありますが、こんな手口をやったというのがある意味驚きです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget