メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

Re: 「神」を完全に解明しました!!(SB量子神学)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 「神」を完全に解明しました!!(SB量子神学)

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/5/19 11:10
SumioBaba 
    【補足説明1】

 「SB量子神学」は、科学の立場で見ればあくまで「仮説」に過ぎず、実験的実証はなされていません。しかし、多数存在し得る仮説の中の平凡な1つ、ではありません。「全知全能の「神」が実在する」と仮定した場合、成立し得る唯一の理論が「SB量子神学」です。だから、「全知全能の「神」が実在する」を受け入れるなら、「SB量子神学」の正しさは完全に証明されたと見なせます。逆に、「SB量子神学」を受け入れないのであれば、「全知全能の「神」が実在する」を否定することになります。

 3つの基本命題を考えます。
      【究極原理】
   人間が疑問を抱くすべての謎は、トートロジーに解消できる。
      【{M}の実在】
   存在し得るすべての心M0、M1、M2、M3、…が実在(半存在)している。
      【神の全知全能性】
   神は全知全能である(全知全能の神が存在する)。
これら3つは互いに必要十分の関係にあり、どれか1つを仮定すれば他の2つは導けます。【究極原理】1つを証明無しに「公理」に定め、他の2つを「定理」として証明する方法が便利です(→http://www.mag2.com/m/0001650933.html の【N0.4】)。そして、これら3つを内容とするのが「SB量子神学」です。

 もし「SB量子神学」を真理であるとすると、どうなるか? 存在し得るすべての心M0、M1、M2、M3、…が実在(半存在)していることになり、【{M}の実在】が成立します。「神」は存在し得るすべての心M0、M1、M2、M3、…を存在(半存在)させていて【神の全知全能性】を満たしています。「神」はあらゆる○○○について、「○○○である」と認識する心と「○○○でない」と認識する心の両方を実現しているため、「なぜ○○○なのか?」という謎はすべて、「「○○○である」と認識する視点に立てば「○○○である」と認識する」、「「○○○でない」と認識する視点に立てば「○○○でない」と認識する」というダブル・トートロジーに解消されて消滅し、【究極原理】も成立します。

 もし「SB量子神学」を真理ではないとすると、どうなるか? 存在し得るのに実在していない心Mxがあることになり、【{M}の実在】が否定されます。「神」は存在し得る心Mxを存在させていないため、【神の全知全能性】も否定されます。さらに「なぜMxは、「存在する」と「存在しない」のうち「存在しない」の方だけが選ばれてしまったのか?」というトートロジーに解消できない謎が残ってしまい、「なぜ?と言われても答は無い」、「なぜかそうだからそうなのだ」で諦めるしか無くなり、【究極原理】も否定されてしまいます。

 「SB量子神学」が真理である場合と、真理ではない場合とを比べると、明らかに真理である場合の方が、美しく合理的であると思われます。ライプニッツの言う「充足理由律」(どんな謎にも必ず答が有る)という完全性を要求するなら、実験的実証を待つまでもなく、「SB量子神学」は真理だと確信できることになります。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget