メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

抗癌剤開発

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

通常 抗癌剤開発

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2013/8/22 22:59
アリア 
土壌の微生物から抗癌剤が誕生か。
癌細胞のミコンドリアに作用するらしい。
バイオテクノロジーがまた、進歩したかも知れません。しかし
癌ミコンドリアだけに作用するものか。
時事通信サイトより
土壌微生物の抗がん作用解明=新薬開発に期待−群馬大など
 群馬大の久保原禅准教授らの研究グループは22日、土の中に住む微生物がつくる「DIF」と呼ばれる物質が、がん細胞の増殖を抑制する仕組みを解明したと発表した。新たな抗がん剤の開発が期待できるという。
 東北大、福島県立医科大との共同研究で、論文が米科学誌「プロスワン」に掲載された。
 研究グループは、人工培養した人間のがん細胞に、蛍光物質を結合させて光らせたDIFを投与し観察。DIFが、がん細胞内のミトコンドリアが持つ細胞の生存や増殖のエネルギーを生み出す機能を阻害し、がん細胞の増殖を抑制することが分かった。
 群馬大によると、ミトコンドリアの機能を妨げる抗がん剤の研究が進んでおり、久保原准教授は「動物実験などで、がん抑制の効果や副作用の有無を確認し、10年程度での開発実現を目指したい」と話している。(2013/08/22-19:31)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget