メインメニュー
PR
facebook

Re: 小学校4年生の算数の問題が意外と難しい!!!

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

zima

なし Re: 小学校4年生の算数の問題が意外と難しい!!!

msg# 1.2
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/9/14 14:21
zima  常連   投稿数: 133
友達が出した問題を解けないと涙目になるほどクヤシイ思いをしたものですが、今はもう、近づかないようにしている(コラw

このスレッドの問題で、なぜ自分が解けなかったのか、反省してみました。

問題1:真ん中の正方形の3辺の長さの合計が25cm
針金を折り曲げる(またはバタンと倒す)という発想ができなかった。
できたとしても、「両側の正方形の一辺の長さ」を求めることばかり考えたと思われる。

問題2:斜辺は円の半径と等しい
長方形の対角線は等しい、ということは知っていても、手を動かして線を引いてみることをしなかった。
左右反転すれば一目瞭然だが、図形の反転・回転のようなイメージを脳内で操る能力がない。

問題3:補助線を引いて相似な図形を見出す
延長できる線分はたくさんあって、その中でどれが肝になるのか見抜けなかった。
中点を通るとか、この辺に平行な、とか、そんなことまで考えると補助線は無限にありそうで泣いちゃう。
小学校5年生の算数で比について学習したが、その時、盲腸で入院していた(ヲイw

どうやら私はアスペルガー的な傾向があるようで、目の前に出されたモノしか見えないんですね。

中学の数学では、式の展開はできても因数分解は全然ダメでした。
だって、式の展開は与えられたモノを操作すれば解答に至るけど、因数分解はパターンを知らないと(知っていても脳内でマッチングできないと)手も足も出ないんだモン。

因数分解のパターンや図形問題の補助線が脳内でポーン!と出てくる、そんな能力がうらやましいッス。

---

こんな言い訳をするようになっちゃぁオシメェよ、って感じですがw

子供たちは身の回りのオトナを見て、その能力をスポンジのように吸収します。
ですから、スキルを持つオトナは、ぜひ、子どもたちと一緒に遊んであげて欲しい。
ベンキョー、とか言うと身構えちゃいますから、一緒に遊ぶ、これが良いです。
アテクシと一緒に遊んでくれるオトナなヒト、ぼしぅちぅ(激ヲイwww

--
by なかぢー%鳩ヶ谷@埼玉
(末期高齢者ばちゅいちww)

投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget