メインメニュー
PR
facebook

Re: 小学校4年生の算数の問題が意外と難しい!!!

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

LuckyHill

なし Re: 小学校4年生の算数の問題が意外と難しい!!!

msg# 1.1.1.1.2.1.2
depth:
6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014/9/11 21:37
LuckyHill  一人前   投稿数: 1504
 新たな難問が提示されたあとで、今更なんですが、解答を書いておきます。三角形の上下を反転させれば一目瞭然でしょう。

 斜辺は半径なので5cm、底辺は半径より2cm短いので3cm。三角形の高さにあたる辺の長さは三平方の定理から4cm。よって面積は6cm2

 もし小学生向けに出すとしたら、高さにあたる辺の長さが4cmであると予め示した上で、「さて、直角三角形の3辺の和は何cmになるでしょう?」という問題にしておけば、文部科学省にも異論はないでしょう。

※三平方の定理は知らなくても、辺の長さの比が3:4:5の時に直角三角形になるということを雑学知識として知っている小学生は高学年なら少なくないと思いますけどね。

投票数:2 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget