メインメニュー
PR
facebook

Re: それにしてもひっかかること

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

東 遥

なし Re: それにしてもひっかかること

msg# 1.2.1.1.1.1.2
depth:
6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/8/10 9:43
東 遥  スタッフ   投稿数: 3717
脱線ですが「親類を養子に」はい、バブルの頃には相続税対策の為に親類縁者の若いのを養子にするというのは御座いました。それぞれの非課税枠を積み重ねて納税額を減らす。

まぁこれだと書類上は本当に「赤の他人」に遺産を渡さなければならないので、他にも「変額保険」というのが喧伝されましたっけ。中身は大凡投資信託なんですが表向きは死亡保険なので保険金受け取りに別の非課税枠を使える、という事で

 ・投資信託なので株価が上がるにつれて受け取れる保険金額が増える(変額)
 ・一括して払い込む多額の掛け金を銀行から借金する
  これで保有資産と相殺して見かけの遺産総額を減らせる
 ・受け取る保険金額には別の非課税枠がある

節税の面ではもう良い事だらけ、ホント良い事しかないヨ!って触れ込みで売り上げを伸ばしたものですけどね。ぇぇ、件のバブル崩壊で株価が日々下がると

 ・当然受け取り保険金額は減る、日々減っていく
 ・下手すると、じゃなくて下手しなくても
  自然に「元本割れ」してしまう
 ・つーか、底なしに保険金額が減って
  借金だけが残るんですけど?
 ・来年死ぬより今年死んだ方が保険金額が多い?
 ・つーか、来年死ぬより今年死んだ方が借金減らせる?

という事で不謹慎ですが昨今流行りの言い回しで言うなら

 ・死ぬなら今でしょ!?

という有様になりました。まぁ実際新聞報道では

 顧客「私が早く死んだ方がいいということか?」
 保険「そのとおりです」

なんて問答も伝えられましたけどね。金持ちではない私には縁のない御話では御座いました。

でも、何故にその少女を養子にしたんでしょうかね。相続税対策か、或いは実父の手におえなくて祖父母になげっぱか。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget