メインメニュー
PR
facebook
別フォーラムへ

ウイルス感染拡大防止の為に梅の木を大量伐採(プラムポックスウイルス)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし ウイルス感染拡大防止の為に梅の木を大量伐採(プラムポックスウイルス)

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2014/4/9 19:04
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 688
 最近急にこの「梅の木」の感染するウイルス名が報道されているのですが、なんと公園の木全部伐採だそうです。

ウイルス拡大防止、ウメの木の伐採始まる…青梅:環境:読売新聞(YOMIURI ONLINE)http://www.yomiuri.co.jp/eco/20140404-OYT1T50131.html

> 果実の変形などを生じさせるプラムポックスウイルスの感染拡大を防ぐため、東京都青梅市の「青梅市梅の公園」で4日、ウメの木の伐採作業が始まった。

> 感染が確認されている39本を含め、園内の全1266本が対象で、5月30日までに処分される。

 他の地域でも感染拡大が広がっているそうで、今のところ伐採しか対策がないとのこと。
 梅干しの産地に広がれば大変なこととはいえ、「プラムポックスウイルス」は外国産(ブルガリア-ヨーグルトの製品名になっているところ)だそうでどういう経路から原因菌ではなくてウイルスが侵入したかが気になるところです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget