メインメニュー
PR
facebook

Re: タバコのポイ捨てで遂に書類送検

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

伊豆倉 正敏

なし Re: タバコのポイ捨てで遂に書類送検

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2022/7/15 23:28
伊豆倉 正敏  スタッフ   投稿数: 1634
個人のポイ捨てでも廃棄物の不法投棄起訴事例となる前例が出来ると続きだしたようです。
電気止まり「乾電池生活」か ペットボトル詰め用水路に投棄、容疑で男逮捕
https://news.yahoo.co.jp/articles/78a754643c730e40815fa05ddd17b5a6319f88e9
> 逮捕容疑は5日午前4時半ごろ、市内の用水路に、単3電池約70本が入った1・5リットルのペットボトル1本を投棄した疑い。

 リンク先のリンク先にある電池の写真からでは判定出来ませんが、電池の場合重金属規制物質を含む物があるので、まだペットボトルに入った状態で見つかって良かったと思います。
 もしも溶出した重金属による土壌汚染となると土壌を撤去して埋め直す工事分の損害賠償になるのでフォークリフトにダンプカーに最終処分場への運搬経費ともっと大げさになるからです。
 昔はニカド電池と言ってカドミウムが入っていたり、水銀が入っている電池があったりしたが今はそういう電池は販売段階で入手しにくくなっているはずですが。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget