メインメニュー
PR
facebook

Re: 電力逼迫による節電要請-東京電力管内

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

くー

なし Re: 電力逼迫による節電要請-東京電力管内

msg# 1.1.1.1.2.1.2
depth:
6
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2022/3/24 7:28
くー  常連   投稿数: 458
昔(20~30年位前)記憶では瞬電が少なからずありましたね。瞬電じゃなくて瞬断っていうのか。瞬電はマイナー用語か。

札幌市中央区の銀行とか多い官庁街なのに瞬電かと思いました。電気については全く知識がないどころか、どちらかと言えばマイナスの考えで勘違いばかりしていてというか、理解できなかったことばかりで、そもそも需要と供給を合わせて送電しなければならないということ自体理解できませんでした。つまり、多く送電すればいいではないかとずっと思ってました。

直流ならまだしも交流が分からず、電子が行ったり来たりしてそれでも流れていると言えるのか。交流が仕事をするとき行って仕事をして戻って仕事をするとか言われてもなんか詐欺にかかっているような気がする。

しかも、交流の計算に虚数が出てくるとは、それは仮想ではないのか、本物の電気はどこにある?

あまつさえ、10年ちょっと前にはクランプメーターとかいう非接触型の電流計まで見せられて、測定原理が理解できず???本当に電気の法則とは相性が悪い。

話を瞬電に戻して、当時パソコンが落ちましたね。特に米国製のが落ちる。IBM PCなのに落ちる。かえってPC-98の方がタフだった。

特別な機械にはUPSが入りましたが、これが小さいくせに滅茶苦茶重い。鉛蓄電池を使っているそうで、寿命が来たときの廃棄手続きが必要になった。UPSの利用法さえ正しく理解していなかった。私は停電になったときシステムをシャットダウンする時間稼ぎだと思っていたが主に瞬電対策とは。

電気設備の更新のため計画停電があるときは、機械をシャットダウンしてから帰ったものです。突然電気が止まると、アームとかガイドとかが落ちて機械が壊れてしまう。1台1台シャットダウン手続きをして帰った。無停電の系統とかあってもその設備を更新することがある。

首都圏のビルの電気系統はどうなっているのだろうか。
停電してもいいものとダメなものとは電気系統が異なっているのだろうか。
警察官が手信号して対応できるから信号は停電対策しなくてもいいように思う。

ごちゃごちゃ書いたのは電気は本当に理解できない体質だからです。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ



ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
PR
twitter
Created by: twitter website widget